« ■PQテスト | トップページ | ■強い風がびよ~ん »

■内部ではない告発

2004, 07, 30 金曜日

『内側から見た富士通「成果主義の崩壊」』を知り合いに貸してもらって読んでいる。
面白い。
確かに一方的に「悪口を書こう」という意図もちらほら見え隠れするので、眉につばをつけながら読まなくてはいけないのは確かながら、その中の事実関係はこれまた事実である。
アホな経営陣のために長野の工場で屋上から身投げした人も一人ではない。
良く仕事の出来る人間ほど社外に流出し、それ以外の人間は残り、生活のためにだらだら残業をする。やることもないのに、である。

考えればこれは今の日本企業の良くある風景に思えてくる。

『内側から見た富士通「成果主義の崩壊」』城繁幸著
ISBN4-334-9339-4 952円

かたや、『やっぱり変だよ日本の営業』という本を買った。
まだ先頭数ページしか読んでないけど、これは至極真っ当なことを書いている。
今まで自分が言ってきた(書いても来た)ことと極めて似ている。

『やっぱり変だよ日本の営業』宋文州著
ISBN4-931466-65-6 1500円

実は、本屋でうろうろするうちに、他の本も買ってしまったのだ・・・
『社長を出せ!実録クレームとの死闘』川田茂雄著
『ムチャを言う人』川田茂雄著
『それでもお客様は神様ですか?電器売り場店員のクレーム日記』青木詠一
『SEの本音』工学社

あほちゃうか。

0:00:00 仕事 | |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/3370193

この記事へのトラックバック一覧です: ■内部ではない告発:

» ★★★★「やっぱり変だよ日本の営業」宋文洲、日経BP企画(2002... [一日一冊:人生の智恵]
●今朝の気温(カザフスタン共和国ウラルスク市):0℃:晴れ------------------------------------------------------「やっぱり変だよ日本の営業」宋文洲、日経BP企画(2002/04)¥1,575(評価:★★★★☆)もっと詳しく●すべての会社がそういうわけではないでしょう...... [続きを読む]

受信: 2005.04.08 11:53

コメント

コメントを書く