« ■[芸能人]ミムラって、好き。 | トップページ | ■小沢さ~ん!あたしゃ認めない!あたしゃ認めないよ! »

■おおさわぎして元の設定。

2004, 05, 16 日曜日

以前書いたと思うけど、仕事用にノートパソコンを買ったときに、一緒に無線ルータも買った。これって結構強力で、家の近くの公園でも受信できるぐらい電波強度が強い。

ノートパソコンから他の無線ステーションに入れるかな、とチャレンジしてみたこともある。結構みんな持ってるんだね。でも電波が弱くて大概ダメだったけど。
これは逆に自分のネットワークにも入られる可能性があるということで、一応WAPキーを設定して、それが一致しなくては繋がらない設定にはしていた。また、MACアドレスが登録されているものでなくては繋がらない設定もしていたけど・・・

最近、ノートパソコンを使っていないときでも時々ルータのAIRランプがピカッ、ピカッと光ることが多くなった。もしや誰かがアクセスしているのか?無断でこのラインからADSLになんか信号を流しているとしたら怖い。で、設定を確認してみた。
あぶないあぶない。MACアドレスの設定はしていたのに、その機能を有効にするチェックが入っていなかった。WAPキーが有効だからよもや他人が入れたことはないはずだけど、用心にこしたことはないもんね。

このNECの無線ルータ、設定するためにはいちいちDIPスイッチを変えてリセットしなくてはならない。無線HUBモードと無線ルータモードがあり、ADSLモデムがルータ機能を持つものだと、ルータ機能をOFFにしなくてはならない。ONの真までも使えるけど、サブネットマスクが違っちゃうのね。

192.168.0.1 これがモデムのIPで、
192.168.1.1 これが無線ルータのIPになってしまう。必然的にパソコンやネットワークプリンタ、NASなんかはサブネットが1のものになってしまって、設定を全部変えなくちゃならない。
設定するたびに先の細いものでスイッチ変えて、リセット・・おっとその前にモデムから外さなくちゃ・・結構めんどいので、サブネットが違ってもいいや、としこしこ設定を変え始めた。

ところがである。今度はプリンタが反応しなくなった。プリンタ側で設定リストを出すと、前のままの192.168.0.6のままである。アクセスも出来ないので設定も出来ない。さあ困った。

それじゃあと、モデム側のDHCP機能をOFFにすればサブネットは0のまま使えるかも、とモデムの設定を変えた・・・・

それが悪夢の始まりだった。
こんどはモデムにアクセスできなくなってしまった。ひー!
悪戦苦闘して、イニシャルスイッチを先の細いもので押しても元に戻らない。貸出元のODNって、電話番号は・・・?ネットに繋がんないんじゃ、わかんないよー!

メールの古い受信分からフリーダイヤル探しだし、かける。
「電話が混み合ってるので、しばらくお待ちください」
全然繋がらない。あほかー!

なんとか初期化に成功して、設定しなおす。

ふう。やっと繋がるようになった・・・余計なことはしないでおこう。

このメルコのNAS、アクセス権設定でAdministratorの名前だと長すぎて登録できない。うーむ。

0:00:00 パソコン・インターネット | |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/3370270

この記事へのトラックバック一覧です: ■おおさわぎして元の設定。:

コメント

コメントを書く