« ■有料チャンネル付けっぱなしで寝ちまったい | トップページ | ■水の写真 »

■春だねい

2004, 03, 12 金曜日

ひさしぶりにまついなつき方式

は。はる。春。

気温が上がって、風さえなければ汗ばむぐらいの陽気。
春だ。春が来ている。俺になんの断りも無しに。
俺に春が来ないのに、春の匂いがしやがる

タバコを吸い続けているせいか、匂いに鈍感になっている。
梅雨時にはくちなしの匂い、秋はキンモクセイ。
冬にもドライアイスの匂いと表現した冬の匂いがある。

桜とか梅とか思いがちなんだけど、しかしどうして春の匂いは、草や木や土や生き物すべてが出す雰囲気だ。
これからなにかが始まるという期待、
誰かと出逢うという予感、
今より、よりよくなるんじゃないかという希望。
それが、すれ違う人の顔色をうかがわなくても、お互いがそうであることがわかるのだ。お互いが、期待し合っている。お互いが、出逢いたがっているのだ。

どこがまついなつきなんだろう。
どっちかというと白石かずこだ。

0:00:00 日記・コラム・つぶやき | |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/3370341

この記事へのトラックバック一覧です: ■春だねい:

コメント

コメントを書く