« 2004年2月 | トップページ | 2004年4月 »

■玉袋が伸びない

2004, 03, 31 水曜日

悩みがある。
人にはそれぞれ考えていることがあるだろうし、悩みもあるだろう。
そのそれれぞれがその人にとってはみんな重大であるし、他人にとってはどうでもいい取るに足らないことであることが多いだろう。

今の悩みはその最たるものだろうと思う。

玉袋が丸くなっているのだ。
ちぢこまって、伸びない。
普通寒かったりしたら縮こまり、風呂に入ったりするとダランと伸びるはずだけど、縮こまったまま。

なんだろう。ストレスかな?
あまりにも使わなさすぎて小さくなったかな?

この場合、何科を受診すべきか?
泌尿器科?内科?産婦人科かも。

とにかく、今、とっても携帯に便利な大きさである。

0:00:00 心と体 | | コメント (0) | トラックバック (0)

■ウィルスに注意しましょう

2004, 03, 30 火曜日

知り合いのところに電話をしたら、
ピカリカコロピンとけたたましい音がしていた。
うっかりメールの添付ファイルを開いてしまったのだそうだ。
ボリューム調整もきかず、鳴り続けている。

駆除して治ったらしいけど、大変だったろう。

おとついの晩、左目だけがちょっと腫れぼったくて目が見えにくかった。
今日、左の鼻からばかり水洟が出てくる。
すんごく水がジョーッと出てくる。
黄色くない。
風邪かなと思ったが、そうでもない。
おかしい。

夜に、気がついた。
そう言えば2−3日前、左の鼻の奥ばっかりほじくってたな。
その時に粘膜に感染したか。なるほど。

でもティッシュを詰めとかないとダメなのは困ったな。

みなさん、くれぐれもウィルスにはご注意。

0:00:00 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

■血液と体と心

2004, 03, 29 月曜日

頭からなんかすぅーいにおいがしてると思ってた。
野球部のような汗のにおいではなくて、もっと違うもの。なんだろう?

しばらく前、去年の末あたりから、頭からふけのようなものが出てくるようになった。
でもそれはふけではない。白いかさぶたのようなものが、ガサッと取れるのだ。
それが粉々になるとふけのようになっている。

皮膚科に2回行った。いずれも薬をくれるだけだった。
左上の頭のところに後ろから前に短く筋のように頭頂部にかさぶたが。
そこが出なくなってきたと思ったら、左の耳の上あたりにまた同じものが。

触ってみてわかった。下に血管が通ってる。ストレスか何かで下の血管から何かが染み出してきているのでは?
すーいにおいは、ウロビリノーゲンと血漿だろう。酢酸のにおいに近い。あの白いボンドのにおいだ。

あらためて頭触ったら、形がボコボコになってた。前より縮んでいる。
民俗学博物館で見た、首狩族のミイラみたいに小さくなったらどうしよう。

0:00:00 健康 | | コメント (0) | トラックバック (0)

■トラ・トラ・トラ

2004, 03, 28 日曜日

途中からだけどパールハーバー見た。
納得できない部分がある。日本がアメリカ・イギリス・中国に石油を止められてやむなく開戦に至った経緯は書かれていたのか?
日本軍参謀(東条英機か?)がまたあの日本人役者(ロボコップにも出てたよね)で、わざとだろうけど、おどおどした演技が気に入らない。
延々とグラマンと零戦が巴戦をしていたけど、あり得ない。零戦が後ろに付かれても、宙返り1回で後ろに付くことができる。アメリカのヘボ機には出来ない芸当。

それよりも、真珠湾攻撃のシーン、日本の戦闘機が病院を爆撃したり、道ゆく民間人を銃撃したりしていたが、日本軍はそんなことをしたのか?それはアメリカが沖縄でやったこと。そして東京大空襲で数十万の民間人を虐殺したのはアメリカだ。

タイタニックの監督、人が死ぬ映画は金になると踏んだんだろう。同じ映像だ。水の中で死んでいく。

第一、ルーズベルトは日本軍が真珠湾に向かっていることを暗号を解読して知っていたのはもう歴史的に明らかにされている。送別会でだれも居なかった日本大使館よりも先に宣戦布告を知っていたのだ。

なぜ、日本映画の「プライド」が放映されず、こんな糞映画が放映されるのか?
興行収入はおそらく9.11の影響でアメリカ国内ではよかったかもしれない。
でも日本人がこれ見て喜ぶと思うか?
嘘で固めた言い分をいくらしても同じ。今も昔もアメリカ・イギリスは理不尽な自分勝手野郎だ。
ルーズベルトのお付き(奴隷?)に黒人がそばにいるが、映画の中で彼に言って欲しかったね。「国際連盟で、人種平等宣言をしたのは日本ですが、アメリカはそれに反対したそうですね」

0:00:00 経済・政治・国際 | | コメント (0) | トラックバック (0)

■音楽バトル

2004, 03, 27 土曜日

オンバトが隔週ごとにイカ天のような音楽番組と今までのお笑い番組をやることになった。
fab-tone、最初スカパラみたいで「おっ」と思ったけど、ボーカルがへしょい。
誰か育てられる人居ないかな?

0:00:00 映画・テレビ | | コメント (0) | トラックバック (0)

■地震が多発。

2004, 03, 26 金曜日

夜に和歌山で地震。
夜中に北海道で地震。

次は東京か?

北京を大地震でつぶせ。

0:00:00 ニュース | | コメント (0) | トラックバック (0)

■常識ある国に

2004, 03, 25 木曜日

おやまあ、ニュースステーションが明日で終わりかい。
古館さんが引き継ぐんじゃなかったの?

中共のキチガイ運動家が尖閣諸島に不法侵入しやがった。
相変わらずニュースステーションは北京の運動家の男や女の言葉だけを得意げに流していた。もう最近は見る気もしない(視聴率も最低らしい)ニュース23でもおそらく同じだろう。
日本の領土だろうが!ボケ!

▼尖閣諸島(中国名・釣魚島)に上陸したとして逮捕された馮錦華容疑者(33)の妻、張慧芸さんは25日、「(夫を含めた逮捕者の)7人は日本軍によって強制的に誘拐され、不法に拘束された」と訴えた抗議書を北京の日本大使館に提出した。
張さんは「日本軍は夫や同行者の生命の安全を保証し、即時に釈放するよう求める」としている。また即時釈放しない場合は、日本政府を相手取り、「誘拐行為」に対して訴訟を起こす方針も示唆した。▲

ぼけ!ドコ相手に訴訟をおこすつもりやねん!アメリカもあそこは日本の領土と言ってるのに。でも中立だとぬかしやがった。しばくぞ。こんなかんじやったらもし北朝鮮関連の有事があっても、助けてくれそうにないよな。
中共の政府はこのキチガイ運動家と同じ意見で通している。
これを許すと、次は沖縄を要求してくるぞ!すると台湾も自分のものだという肥大した考えでいきなり軍隊で攻撃してくる。我こそは正義の味方だと声高にプロパガンダしながら侵入してくるだろう。先の大戦の時の日中戦争と同じ。理屈もへったくれも無い。法律さえない国なのだから。
いい加減日本のマスコミも気づいてくれよ。もうみんな嫌気がさしているんだよ。おまえらのマスターベーションに付き合わされるのは。日本人が日本人としての自覚を持って立つ。そう言う人間を育てるために教育を、社会を見直さなくちゃダメだろうが!
ちょっとぐらいものの値段が上がってもいい、中国から生産工場の企業を全部引き上げろ!
食物の輸入を取りやめろ!もちろんODAを今すぐ返してもらえ!
自国の英霊を弔うために自国の靖国神社に参拝して何が悪い!
それが当たり前、それが世界の常識だ!
自民党!支持率を上げるチャンスだぞ!

0:00:00 社会 | | コメント (0) | トラックバック (0)

■環境と肺を汚すもの

2004, 03, 24 水曜日

タバコをやめたい人。
新幹線のホームに立ちましょう。
入ってきた列車の窓、禁煙車はきれい。
喫煙車になると、黄色い窓が並ぶ。
また白い。
また茶色い。

健康に悪いことは十分わかってるよ。
だいいちしんどいもん。
おいしいから吸ってるんじゃないよね・・・

0:00:00 健康 | | コメント (0) | トラックバック (0)

■だめだこりゃ。

2004, 03, 23 火曜日

どこでも書かれていると思うけど、江角マキコが国民年金を納めていなかった。
こりゃ笑える。ホント笑える。
年金未納者が若い人で40%を越えているというのでマスコミで騒がれて、お役所があわてて打った手がこれだもん。

しっかし、もう江角マキコ、ドコも使わんだろうなぁ。
いや、今こそ年金のコマーシャルに使うのだ。
「あたし、2年分まとめて払ったよ。だからあなたも。」
ダメか。

これもどこでも書いていることだろうけど、長さん、まだ行くの早すぎるよ。あと20年は生きて、もっといい芝居見せて欲しかったのに・・・・ベースを弾いていたキリンのCM、かっこよかったよ。ついこないだじゃない。

全員集合、昨日のことのように思い出すよ。荒井注もいて、すわ信治もいて。
なぜか記憶は夏の夜なんだよね。視聴率の化け物、裏番組の欽ちゃんなんかへでもない、うんこちんちんへーっちゃらでくだらなかったけど、
でもやっぱり面白かった。
子供心に面白かった。

欲を言えば、志村けんが入る前が好きだった。志村は違う。なんか違う。
コメディアンとかスラップスティックの面白さではなくて、彼ひとりがただのタレントだったから。今で言う普通の面白タレントじゃない。
彼を全面に出すためにほかの人が後ろに引くのが嫌だった。

本当に、8時には茶の間に全員集合していたんじゃない?
今じゃその茶の間も無い。
空気も乾き、人の心も渇き、第一街が乾いている。

長さん・・・

おれ、悲しいよ。

0:00:00 社会 | | コメント (0) | トラックバック (0)

■すいか、いこっか。

2004, 03, 22 月曜日

フェリカって知ってる?

買っちゃった。何に使うかはまだ未定。

早速イコカカードを表示させてみた。
なんかうれしい。

仕事場で実験するために買ったけど、家でも使えそう。もう1台買おうかな。
10個ぐらいIDとパスワード入れておけるから、Webで認証するときにいちいち入れなくてもいいから楽。使い道はいろいろあると思う。

でも、認識スピードはさすがに駅の改札とは違い、ゆっくりしている。
当たり前か。

早くカード欲しいんだけど、ホームページ見ても入荷未定になっている。
そんなに売れてるのか?500円ぐらいだけど、
企業が大量買いしただけかなぁ。
自宅でカードに入金して、提携コンビニでお金として使えるらしい。
やってみたい!

0:00:00 旅行・地域 | | コメント (0) | トラックバック (0)

■日本映画の影響

2004, 03, 21 日曜日

アナザヘヴン、市川実和子の乳が見たくてもう一度見てる。
そのシーンは終わったけど、ビルの間を飛び越えるシーン、あれってマトリックスにそのもののシーンがあったよね。てことは、マトリックスって結局甲殻機動隊やアキラ、日本映画の影響ばっかりで出来た映画って事にならない?心で認めたものだけが現実であるということ、仏教とも通ずるし。

しかし腹立つのは来週の予告、パールハーバー。
こんな映画を喜んで日本で流すなよ。タイタニックのように「何の罪も無い人が、卑怯な日本軍に皆殺しにされた」とでも言うつもりか。
今でも学校でそう言う風に教えているとしたら、日本は終わりだ。

0:00:00 映画・テレビ | | コメント (0) | トラックバック (0)

■おっと、日記書くの忘れてた。

2004, 03, 20 土曜日

実はもう次の日の午前3時なんだけど、会社にいる。
休みの日だというのに今までかかっちまった。
やっぱりもっと早く来てはじめりゃよかった。
まあいいや。少し寝て、明日は日本橋かヨドバシカメラに行って帰ろう。

0:00:00 仕事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

■得意な分野

2004, 03, 19 金曜日

アンジャッシュ、さすがキャリア長いだけあって、そつなく面白い。
勘違いネタ、もっとブラッシュアップしてがん~ば~れ~

0:00:00 映画・テレビ | | コメント (0) | トラックバック (0)

■今日は送別会

2004, 03, 18 木曜日

あーあ、とうとうひとりになってしまった。

0:00:00 仕事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

■なんでこんなに不幸続き

2004, 03, 17 水曜日

殺伐とした仕事場。

やめたい、今月でやめたい。

0:00:00 仕事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

■おっ?ついにニビル発見か?

2004, 03, 16 火曜日

第十惑星があるのないの、ニュースでやっていたが・・・・

どういう基準で惑星というのだろう。
観測できない遠くにも、ソル(わが太陽)を回っているのがあるかもしれないじゃん。
主たる惑星たちの公転周期は次の通り。
水星 87.97日
金星 224.7日
火星 686.98日
木星 11.86年
土星 29.46年
天王星 84.0年
海王星 164.8年
冥王星 248.5年

もっと遠くにいっぱいあるって。
木星・土星と冥王星の大きさの差はなんだ?どっちも惑星なのね?

0:00:00 学問・資格 | | コメント (0) | トラックバック (0)

■和尚

2004, 03, 15 月曜日

うぉらららぁぁぁ!ニュース23!
なにが「高橋尚子がアテネに選ばれなかったニュースです」ってどーゆーこっちゃ!
「土佐礼子がアテネに選ばれたニュース」だろっ!失礼じゃ!
尚子が選ばれなかったのは当たり前。ほかの人の方がいい成績出してるから、しかたないやんけ。本人も悔しいだろうが、ここは納得せざるを得ない。
いいじゃん。インタビューでも言ってたけど、これからは楽しんで走れるよ。走ること自体を楽しめるさ。第一、もう金とってるじゃん。ほかの人にもチャンスをやらなきゃ。
見ろよ、あの和やかな尚子の顔を。

話は変わるけど、今朝ふっと思った。
「なお、前から4両目は女性専用車両となっております・・・」
男性専用車両の話は前に書いたかな。このアナウンスは間違っている。
「・・男性はご遠慮くださるようご協力をお願いします」ではなく、
「女性は女性車両をご利用くださることをご協力お願いします」だろ!
女、女性専用車両に乗ってないやん!わざわざ混んでる普通車両に乗り込んで、余計混み合っている。邪魔じゃ!おりゃああ!

0:00:00 社会 | | コメント (0) | トラックバック (0)

■心もはがれ落ちてゆく

2004, 03, 14 日曜日

先週、いや先々週か。車動かさなバッテリーが上がると、万博外周ドライブして、いい陽気だし、車洗おうかと洗車場に行ったらもういっぱいで、あきらめたけど、今日こそ洗ってワックスがけしようと、早起きしようと思っていたのに・・・・
起きたら12時前だった。がーん。

それでも1時半頃、まず万博を一回りして・・・おおっ?なんだこの混雑は?
少しづつしか進まんではないか。見ると、エキスポランドのジェットコースターではキャーキャー人の歓声が。前の軽自動車でも助手席の女の子が運転席の男の子にちょっかい出している。
・・・・追突したろか。
そうか、もう春なんだなぁ。
ポートピア、もう営業やめたんだっけかな。

洗車場もこの分では満杯かな・・・?
おっ!自動洗車機が一つ空いてる。それっ!

とりあえず支那大陸の黄砂だけ落として、家の駐車場でワックスかけよう・・
かえってトランクを探したが、ワックスが無い。
そう言えば去年の春洗車したとき、シャンプーワックス使ったし、固形ワックスどこやったかな。
家を探したけど無かった。コーナンに買いに行くことに。

全色共通のシリコン成分のものを買って帰る。
・・しかし、おまえ、ごめんな。もうワックスどころかルーフの塗装だってはげてきてるじゃん。
シリコンを刷り込んでも・・・・もう表面がざらざらだから、ムラになるムラになる。
仕方ないか。もう全塗装やり直すつもりも無いし、本当ならもうそろそろ買い替え時期なんだろうけど、そんな金無いし、第一この車には想い出があるし・・・

このように、女の子を乗せなくなった車は、次第に手間をかけなくなり、塗装がはげてきたりするものなのです。

0:00:00 旅行・地域 | | コメント (0) | トラックバック (0)

■水の写真

2004, 03, 13 土曜日

「水は答えを知っている」と言う本を読んでいる。
読むというより、途中に写真が入っていて、早い話が水の結晶写真の話。
ところが、ただの写真ではない。
皆さんもお聞きになったことがあるだろう。トマトやイチゴやキュウリや・・農作物にクラシックを聞かせるとおいしいモノが出来るというヤツ。
この本はその延長と言うか、水そのものに話を持っていっている。

いい音楽を聞かせながら水を凍らせると、美しい結晶になるという。
ベートーベンやショパンなどを聴かせると美しい結晶で、ヘビーメタルだと結晶がバラバラに壊れた形。不思議なことにビートルズだと美しい形が出来るという。
また、いい言葉を“見せる”と、これまた美しい結晶になり、毛無言葉や罵りなどは結晶にならず、バラバラだという。
その写真もいくつか載っているのだが・・・

読み進めているうちに、その解釈の身勝手さにあきれてきた。

ありがとう→きれいな結晶
ばかやろう→結晶にならず

さらに、愛・感謝という言葉を見せたときが一番美しい結晶が出来たと満足げに書かれていて・・・

疑問がひとつ。
同じ言葉を見せると、いつも“同じ形の”結晶が出来るのか?

疑問がふたつ。
世界には、ベートーベンやショパンを必ず美しいと感じる民族だけではないはず。各地独特の民族音楽があり、その方が美しいと感じるとか、いろいろ偏差があるはずであるが、それでもヘビーメタルは“汚い”音楽なのであろうか。個人的にはヘビメタは嫌いだけどね。

この筆者のコメント付きの写真が載っているんだけど、どんどんエスカレートしていく。
「ムカツク・殺す」の写真では、「いじめられている子供のようにも見えます」、ある湖の水は、「ゆがんだ人の形にも似たおぞましい姿」のが、加持祈祷をすると、「大日如来のような後光が射した」形になったんだと。
さらに、ミステリーサークルを見せるとUFOの形が、神社の水はお札の形が出たんだと。

もう、あきれるやらなんやらである。

完全に「愛・感謝」が素晴らしい事であるという大前提の元に動いている。彼にとっては、自分が素晴らしいモノは美しい結晶になり、自分が忌み嫌うモノは崩れた形でないと気が済まないようだ。
極めて宗教的すぎて、もうトンでしまっている。

誤解のないように言うが、感謝する気持ちも、ありがとう、ごめんなさい、という心も、クラシックもとても大切なものであると思う。良い波動を与えると作物が育つのも感覚として否定はしたくないし、子供に与える言葉も、言霊の文字通り、汚い言い放ち言葉よりも、成長を促す言葉の方がいいに決まっている。
しかしながら、水に言葉を“見せる”と結果か出るというのはいかがなものか。美しい気持ちの人間が、優しい感覚の持ち主が穏やかな心でそばにいるときに美しい結晶が出来るかもしれない。これは波動力学(量子力学)でたまに言われることで、「この宇宙は誰かが“観測”したから始まった。その観測時期は、“今”の可能性もある」という理屈とも絡み、否定しきれない。しかし、僕がヘンに思うのはこの筆者の思い込みと、視野があまりにも狭いところである。
おそらく、自分の認めないモノは、視野に入っていても、網膜に映っていても、“見えない”という人なのではなかろうか。自分の短い人生経験から言っても、そう言う人っているから。

0:00:00 学問・資格 | | コメント (0) | トラックバック (0)

■春だねい

2004, 03, 12 金曜日

ひさしぶりにまついなつき方式

は。はる。春。

気温が上がって、風さえなければ汗ばむぐらいの陽気。
春だ。春が来ている。俺になんの断りも無しに。
俺に春が来ないのに、春の匂いがしやがる

タバコを吸い続けているせいか、匂いに鈍感になっている。
梅雨時にはくちなしの匂い、秋はキンモクセイ。
冬にもドライアイスの匂いと表現した冬の匂いがある。

桜とか梅とか思いがちなんだけど、しかしどうして春の匂いは、草や木や土や生き物すべてが出す雰囲気だ。
これからなにかが始まるという期待、
誰かと出逢うという予感、
今より、よりよくなるんじゃないかという希望。
それが、すれ違う人の顔色をうかがわなくても、お互いがそうであることがわかるのだ。お互いが、期待し合っている。お互いが、出逢いたがっているのだ。

どこがまついなつきなんだろう。
どっちかというと白石かずこだ。

0:00:00 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

■有料チャンネル付けっぱなしで寝ちまったい

2004, 03, 11 木曜日

またスーパーやくもの中で文章を書いている。
結局18:18発のになっちゃった。今日は乗る前に出雲そば食べてから乗ったから大丈夫。でもやまかけそばを注文したのにしょぼかった。

安いホテルに泊まったんだけど、安いだけあって古くて狭かった。
昨日も書いたけど、ネットがなかなか繋がらなくて往生した。
壁に貼ってあるうたい文句。「24時間、インターネットし放題!メールやり放題!」と書いてあったけど、嘘つくな。確かにVDSL常時接続でネットにはつなぎ放題かもしれんが、メールし放題のはずないやろ!

チェックインしてから食べに出ると、近くに立派なホテルがいっぱいあった。高いんだうな。東急イン。
でも次に泊まるときは東急インに泊まってみたい。

しっかし車で安来まで行ったけど、走っている間に風景がこれだけ変わらないのもすごいよね。自然がいっぱい、夢いっぱいだもの。空気がきれい。

なんか、山が近くに見えて、海も近い。神様のおわすところに程近く、ここってすんごくいい場所なんじゃない?

なんだか住みたくなってきた。

0:00:00 旅行・地域 | | コメント (0) | トラックバック (0)

■神様のおわす国で春

2004, 03, 10 水曜日

今、松江のホテルで書いている。狭いなー。
こっちにくる途中の島根県の山の中はまだ雪が残ってて、寒かったらどうしようかと思ったけど、なんのなんの。もうすっかり春じゃない。
こっちにくるだけで疲れるんだよね~。岡山から山越えてくる路線が。
インターネット完備!VDSLとあったので予約してモデムを借りてつなごうと四苦八苦。
ホテル側の説明書では「モジュラーをPHONE端子につなぎ、壁のTEL端子に・・」と間違った説明を鵜呑みにしてしまって、小一時間損した。

もう風呂入ったし、今日は早く寝ようっと。

0:00:00 旅行・地域 | | コメント (0) | トラックバック (0)

■デンパ増強装置

2004, 03, 09 火曜日

カシオさん、電波時計のリフレクターを作ってください。
昔、PHSがまだ電波の弱いとき。ありましたよね。窓際に置いて、外からの電波を増幅するためのものです。

うちにはWAVE Ceptorが3台、マルマンが2台(うち1台は引退)、他メーカーが2台あります。とっても便利に使っているのですが、カシオの腕時計と目覚まし時計が最近時間が合いにくいのです。
腕時計の一番最後に電波を合わせた日を見ると、去年の11月。ひょえ~
仕方がなく夜に電波のくる方向の窓においていたのですが、合うには合ったのですが、それから1度も合いません。
毎晩窓際におけるならともかく、昼は受信しにくいんですよね?
だったら、夜寝ている間に合うように、窓際にACアダプタから電源を取るリフレクターを設置しておき、その電波を受信するようにすれば、家中にWAVE Ceptorが置けるじゃありませんか!

ね!ぜひ作ってください。
値段は定価4980円、実売3980円ぐらいが希望。というか、それ以上高いと売れないでしょう。小さくていいから液晶デジタル表示板をつけ、それ自体も時:分レベルの時計として使えれば言うことないですけど。

0:00:00 住まい・インテリア | | コメント (0) | トラックバック (0)

■モーケッコウ

2004, 03, 08 月曜日

カレンダーを3/4月分にめくってからしばらくたつ。
小野真弓ちゃんの笑顔は、ちょっとわざとらしいかな。
1/2月のピンクの水着に戻そうかな・・・(カレンダーの意味ないって)

毎日朝の電車の中でテレビの音声を聞きながら通勤してるんだけど、
今日は読売テレビの中元アナのお母さんが出演していた。
うーーーーっ!見たかった!
再放送してよ(生だって)。

車が追突したらトランクから血だらけの男の屍体が・・・
「われ!死んどるやんけ!」どんな反応やねん。
救急車が来てるときはまだ4人かたまってひそひそ話をしていたらしいが、パトカーのサイレンが近づくと脱兎のごとくもう1台の車で逃亡。
あきらかに拉致して人質を運ぶ途中だったとしか考えられない。
それやのに高飛車。もう人間行き着くとこまで行きついとるな。
中共か北朝鮮に島流しにしろ!おまえらの生き方はそこに合ってる。
しっかしまっとうな日本人がどんどんいなくなっているなー
ちょっと前なら、最近の数々の事件は、物語として書いたらあまりにも荒唐無稽としてムシされるような内容ばっかりだ。

0:00:00 社会 | | コメント (0) | トラックバック (0)

■Outlookよ、さようなら

2004, 03, 07 日曜日

メールソフトをBeckyに替えると決めて2−3日経った。
今日、移行しようと思う。

実は先日の日記の夜、仕事からの帰りに梅田ヨドバシでベッキーの本を2冊も買っちゃったのさ。一気に読んで、大体を把握。
ウィルスに対しての防御が気になったけど、試してみるとのーとん君は自動でガードしてくれている。着信、発信ともちゃんと検閲してるしね。
ノートンアンチスパムがビルトイン対応が無いのは仕方ないか。
しかしこれ、起動が速いね。前に書いたように、PC−98時代のCCT−98Ⅲの感触がよみがえる。あれって画期的で、接続中にも文章編集機能があったりとか、先進のマルチタスクであった。

ベッキーに移行しようと決心したのはもうひとつ理由があって、スパムメールが来ないこと。来てるのは来てるんだけど、Outlookだと、おんなじ題名のものが10−20通着信している。つまり5種類のスパムだと、50通受信箱に入っているのだ。
それがベッキーだとちゃんと5通だけになっている。
もしかして、僕のOutlookは既に何らかのウィルス的なモノに侵されているのでは・・?マクロかな?

それで決心したってわけ。

ブラウザもOperaを検討中。IEの動作が不安定だし、タスクを複数動かすとすぐにシステムが首吊っちゃう。
OSも、Windowsだと昔のアメ車を今時乗り回しているみたいに、リソースの燃費が悪いみたい。Linuxで今やっているような作業−ネットの接続、Photoshop、秀丸のようなエディタの3つ−が最低今の状態でできるなら、プラットフォームの移行を考えてもいい。しかしそのためにはマシンを完全に独立してもう1台用意して、半年から1年検証が必要だなぁ。
どなたか詳しい人、オトモダチになってね。

でも、こんなに信用のないプログラムばかりの・・・・
マイクロソフト、大丈夫か?
ゲイツ君、Look out!

0:00:00 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

■僕も出逢いたい!!

2004, 03, 06 土曜日

15歳中学生が31歳会社員に援交詐欺。
金を振り込ませて会いもしなかったという。
会社員が警察に相談して発覚、口座番号から逮捕に至ったという。

どっちもどっちなんだけどなぁ。
驚いたのは、産経新聞に詳しい記事があったんだけど、
「五万円からで私の処女を買ってもらえませんか。私は中三の女の子」と出会い掲示板に書き込みがあったときちんと紙面に載っていたこと。
なんか週間○○のエッチ記事みたいだけど、そんなことが本当に起きるんだなぁ。

0:00:00 社会 | | コメント (0) | トラックバック (0)

■春の風景

2004, 03, 05 金曜日

長島監督が脳卒中の疑いで緊急入院!

★  ★  ★  ★  ★  ★  ★

20代のOLのようないでたち。コートを着て、低いヒールを履いて、顔はまあまあきれい。性格もあんまり悪くなさそう。左肩に女かばんをかけている。
いまどきの若い女はみんなすらっとして顔もきれいだ。。
そういうのはあんまり僕の好みでは無いのだけれど、つかつかつかとこちらに歩いてきて、まっすぐ僕のほうへ歩いてくる。
なんだ?
俺になんか用か?
まっすぐこちらを見据えて歩いてくる。なんだろう。
あと2メートル、あと1メートル、50センチ。
横を向いて知らん顔していたが、その女の人が右手を下からゆっくり上げて、
俺の横のゴミ箱にごみを捨てていった。

ふん。

そのあと、今の時代に似つかわしくない光景を見た。
その女が、公衆電話に歩み寄るとかばんから財布を取り出して電話をかけ始めたのだ。
??なんかおかしい。なんか違和感。
あ、そうか。携帯電話ではなくて公衆電話をかけていることにひっかかっているのだ。なんでわざわざ公衆電話?携帯電話を持っていないことは考えられない。
となると、携帯ではかけられない相手、かけることがまずい相手、なのか?
こういうちょっとしたことから妄想は膨らんでいく。

0:00:00 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

■アホメでチェック

2004, 03, 04 木曜日

昔話の改竄がはなはだしい。

ラジオでやってた、小学生のやる劇のはなさかじいさん。
もともとの話では意地悪じいさんが殿様の顔に灰をかけて、手打ちになるという話だったんじゃなかったっけ?それが隣同士仲直りして終わりらしい。
それじゃ勧善懲悪にならんじゃん。

桃太郎もそう。鬼が島に行って、鬼を説得して回るらしいのだ。
それじゃ、その腰の刀はなんのためじゃ!

前も書いたかも知れんけど、共産党をはじめ勘違いした左翼団体が、子供のためとか言いながら昔から伝えられる物語を書き換えて、大事なモノを無くしてしまってどうする。もしそう言う話にしたければ、自分で作れ!
それが出来ないから昔から有名な話の知名度によりかかっていい人ぶりたがっているだけじゃん。改竄するな!

付け加えると、最後には仲直りするとか、そんなレベルの話は寓話にはなり得ない。子供を諭す話ではなくなる。ホントは恐ろしいグリム童話というのがあったが、ヨーロッパ・アングロサクソンの文化にはそう言う残酷な面がある。これは民族性だ。それに比べたら日本の民話はまだまだかわいらしいものである。それさえも変えてしまって・・・
世の中に悪い人はいない、という情操教育をされた子供がどんな末路になるか、渋谷の小学生4人が自分の足で歩いてきて監禁されてヤラれているのを見ても、なんとも思わないのかな?

民主党。メッキがはがれてきたね。

0:00:00 教育・学校 | | コメント (0) | トラックバック (0)

■ベッキー

2004, 03, 03 水曜日

becky01皆さんはメールソフトとブラウザソフト、どんなものをお使いだろうか。
WindowsユーザーならほとんどがInternet Explorer、もしくはNetscapeを使っていると思う。IEを使うのはなぜか?答えは簡単。ついてくるから。
というよりそれが標準としてビルトインされており、わざわざほかのプログラムを手に入れて使わなくても使えてしまうからだ。
メールも同様。最初はOutlook Express、次にはOutlook。

しかしこのメール&ブラウザが結構リソースを食ってしまっているような感じがするのだ。遅い。
特に仕事場でOutlookを起動しっぱなしにしておいてメールを受信させていなければならないけど、そのままほかのソフトを立ち上げて使っていると、受信のたびに反応しなくなる。
とっても困る。

昨日梅田ヨドバシでEudra&Operaの組み合わせ、10800円というのがあった。
Eudraのみなら6800円くらい。そうか。メールソフトをもっといいのに替えたら改善されるかも。そういえばパソコン通信の時代は、CCT-98をまず使い、その次には秀たーむを使っていた。そういうふうにいいものを選んで使えば言いだけの話。

で、知り合いにいいメールソフトは無いか、と聞いたところ、「ベッキー」という答えが返ってきたのだった。

早速ネット上で検索。DLして少し使う。
うん、なかなかいいんじゃないの?昔のCCTや秀たーむの感覚がよみがえる。
これはお金を払って使おう。決めた。

0:00:00 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

■文学賞の脱力

2004, 03, 02 火曜日

「蹴りたい背中」を読んだ。
仕事が暇で事務所に一人きりの一日。
読むつもりで持っていった。
一日で読めた。

脱力した。

でも、感じたのは、
太宰だった。

この子も血を流している。

・・・・ここで終わるつもりだったけど、付け足し。世間ではこれを蛇の足と言うそうな。

狭い狭い子供の世界観から見た他の自我との公約数範囲を増やしていく過程でのごく当たり前の感じ方。確かに所々に今までにない表現としての言葉がキラリ、ちらり、見えてはいたけれど・・・・

殉教

いつか私は殺されるだろう。
幼き者たちの手によって。
罪なきものたちの手によって。

異端者を捕らえ、排除することが
この世のならい。
皆の願いだから。

きっと私は殺されるだろう。
死なないために生きているだけの者たちに。
個ではなく、群れとなると、多分それは正義。
隣と違わないという安心感。
きっと明日があるといういわれのない自信。
それでいて、周りと同じように
皆不安なフリをするのを忘れてはいないのだ。


たぶん中学の頃に書いた文。
当時は震える神経束であった僕は、ベースクロックの高さも相まって、1分が永遠だった。

それが今ではどうだ・・・・?

「付けたい蛇の 足にピアス」
意味不明。

0:00:00 書籍・雑誌 | | コメント (0) | トラックバック (0)

■時の流れ

2004, 03, 01 月曜日

知り合いの掲示板に、“起承転結は男性原理で、女性なら起承承承承承承承承承転転転転転転承承承承転転転承承承転転結結結結結結で、これはオルガスムス曲線と同じである”旨を書いた。どこで聞いたかうろ覚えだけど、確か鴻上の本の中に上野千鶴子さんの本の内容として書いてあったような・・・?

何でもかんでも劇的な“転”があって急転直下のいわゆる“ドラマティック”は、男性の気持ちらしいですね。って決めつけてもどうなんだか。
最近は男の子も女の子も(ある程度の年齢の人は別として)中性化されつつあるから。これも日教組の陰謀かもしれないけど、男の子は女性化、女の子は男性化が着々と進みつつある。
もともと“イジメ”は極めて女性的な要素である。
“仲間外れ”“村八分”はあっても、積極的に疎外者を攻撃するのは集団を組んで少数をいじめる女性要素のハズ。これは皆さんさんも小学生や中学生の時の女子の行動を思い出せば納得できることとだろう。

ちなみにうるう年は4年に1回1日増やし、
100年に1回は増やすことをやめ、
さらに400年に1回はやっぱりふやす。
これを繰り返す。

参考:
http://www.astroarts.co.jp/news/1999/03/990325NAO246/index-j.shtml

太陰暦の方が優れていたと言う人もいたという・・
ちなみに、明治五年、日本で太陰暦から太陽暦に変わったときに、12/3が翌年1/1になったが、その時の12月の公務員の給料はいくらだったでしょう?
答え・給料はもらえなかった。へぇ~へぇ~
トリビアに出そうかな。

0:01:00 心と体 | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年2月 | トップページ | 2004年4月 »