« ■アメリカ映画、日本映画。 | トップページ | ■新幹線でポン! »

■表現を出来る楽しさ、出来ない時間

2004, 02, 08 日曜日

甲殻機動隊、昨日ケーブルテレビの番組表で深夜にやっているのを発見し、録画して今日見た。
うーん。押井守ワールドは難解だなぁ。もとよりその世界にどっぷりつかっている人間にしか理解できないし、楽しめないと思うぞ。それをウォシャウスキー兄弟が感動してMATRIXを作ってしまった。MATRIXはある程度の頭を持っていれば誰でも理解できる。そこんとこはすごいよなぁ。
でも物語とは全く関係なく、あの中に出てくる戦車。蜘蛛のように足が6本で機銃を2門装備。あれはいいね。自衛隊にも装備させたらいい。市街地などの局地戦では役に立つだろう。作るのはもちろん三菱重工だ。

深夜にチャンネルを変えたら、浜ちゃんと吉村由美が腰のあたりをレントゲンで撮っていて、お医者さんが診断していたが・・
由美ちゃんの骨盤の下の部分にうっすらと影が・・これって、体の線じゃないの・・?それも・・・いいのかなぁ・・そのモノのカタチが映ってるんですけど・・

考えすぎ?そうかもね。

こんなページ見つけた。勝手にリンク。ゴメンなさい。

それと、人物デッサンのページ。懐かしい。
デッサンなんて、18~20歳の時にはやってたけど、ポーズ写真集とか買ってね。
専門の学校なんか行ってないから、独学・我流で。

絵を描くって楽しいんだけどね・・・うちにあるエアブラシはもう錆びてるかな。
音楽を作るのも楽しいんだけど・・・
時間がない!

0:00:00 文化・芸術 | |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/3370375

この記事へのトラックバック一覧です: ■表現を出来る楽しさ、出来ない時間:

コメント

コメントを書く