« ■表現を出来る楽しさ、出来ない時間 | トップページ | ■言葉には出来なかった時間 »

■新幹線でポン!

2004, 02, 09 月曜日

500系のぞみに飛び込んだ男。
自殺にはいろいろ理由があるんだろう。遺書もあったそうだし。
確かに多大な迷惑をかけている。しかし責める気持ちにはならないんだなぁ。

真ん中ののぞみに撥ねられ、車体前部のプラスチック部分に穴が開いて、反対向きののぞみに撥ねられ、反対側の在来線にも撥ねられた。
まさか端から端まで飛んだんてはないだろうから、最初の衝撃で頭と胴に分かれたんだろう。頭は別の列車へ、胴はまた別の列車へ。
もしくは、胴と足がそれぞれ他の列車に飛んでいき、頭部だけがあののぞみの丸い穴にめりこんで駅まで到着したとか。

成仏しなよ。

でも新幹線で人身事故って史上初めてじゃなかったかな?

滋賀県のローソンに刃物を持って強盗に入った二人。
20万取っていったが、逮捕された。高校生。
名前と住所と電話番号と顔写真と家族のプロフィールさらせ。
もちろん本人は退学で前科を付けろ。当たり前だ。
“かわいそう”と思う心の人間がいたらそいつの心は腐っている。
そいつの道徳心は糞と同じだ。
“みせしめ”が次の犯罪を未然に防ぐのだ。
別に生活に困って、食べるものが無くてしたことじゃないだろう。

CMでやってた「ザ・ディスコ」欲しい。

0:00:00 社会 | |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/3370374

この記事へのトラックバック一覧です: ■新幹線でポン!:

コメント

コメントを書く