« ■核戦争か核施設の事故の夢を見た | トップページ | ■むしばむモノ »

■My name is Ken Oka.

2004, 01, 27 火曜日

銭湯がどんどん無くなっているよね。
広い視点で見たら、絶対エコだと思うけど・・・
風呂に入るのにいちいち家から出かけなくてはいけないのは確かに今の感覚からいうと嫌かもしれないけど。
また、他人に裸を見られるのが恥ずかしいという意見もあるかもしれない。でも同性なら気にする方がおかしいと思うけどなぁ。江戸時代までは男女一緒に入っていたんだから。
まあそれはいいとして、街の銭湯が無くなるのと逆にスーパー銭湯や温泉がいっぱい出来た。
これはこれでまたあんまりいいとは思わない。
これは毎日入りに行く“お風呂やさん”じゃないもん。

近所の公園と、テーマパークでは意味が違うでしょ?
今でも英語の教科書に“Ofuroyasan fun.”って書いてあるのかなぁ。

0:00:00 日記・コラム・つぶやき | |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/3370388

この記事へのトラックバック一覧です: ■My name is Ken Oka.:

コメント

コメントを書く