« ■またまたおやすみ・・ | トップページ | ■チンぐるベール »

■疲れという相対的なモノ

2003, 12, 10 水曜日

なんでだろう。今日も帰ってきて飯食ったら気を失うように寝ていた。

うーん。

起きたら(1時ぐらい)左目の表面の血管が血が流れるたびにはちきれそうになっていた。

そうそう、帰りに駅を出たところでひとりのスーツ姿の男が、例のテレビ携帯をこれ見よがしに見ながら歩いていた。

はずかし~!

0:00:00 健康 | |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/3361635

この記事へのトラックバック一覧です: ■疲れという相対的なモノ:

コメント

コメントを書く