« ■世間の人と同じ生活? | トップページ | ■てれびっこ »

■本当は恐ろしい真実

2003, 12, 29 月曜日

カレンダー(ちるるちゃん/小野真弓)を、めくってみた。
ちるるちゃんはかわいいポスターになっているけど、
小野真弓はすっごくエロい。
桜色のビキニを着てはしゃいでいるカットなんだけど、
ひもパンビキニの、オマタを隠している三角の部分が小さすぎ。
おいおい、ヘソの下の方、毛深い人ならもうヤバいぞって感じで、
その上、本人は笑顔で大口あけて笑ってるから、
その対比がすんごくエロい。

ダメだよ。これは。

真弓ちゃん、・・・・我慢できないんだけど。

たけしの、本当は恐ろしい家庭の医学を見てしまった。

実は、半月程前から咳が出続けている。
父親は軍需工場で働いたことはあっても従軍経験はない(ハズ)ので、パラオなどでの赤痢や結核はもっていないと思う。
喘息かな?
医者も、「喘息を前提に治療をしましょう」と言いくさるし。

確かにタバコもよくないと思うし、タバコは絶対やめなければともかねがね思っている(日本語がヘン)。
確かに肺活量は減って、階段でも息が切れる。
確かに今カラオケ行ったらロングバージョン最後まで歌えないし、エメラルドの伝説で95点出せないと思う。
咳をするたび肺の形が固くなってて意識される。

これって・・・?

昔、京都のギヤマンでおねえに
「あんた!タバコ吸いすぎや!タバコ吸うんやったら、おっぱい吸っとき!」と言われ、「吸わせてくれるおっぱいがないんや!」と反論(!)していた。
一時期、居たんだけどね。吸わせてその上ペロペロさせてくれる女(ひと)。
逃げられちった。

どなたか、吸わせてあげるってひと、いませんか?
カワイイ人望む。

0:00:00 健康 | |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/3361616

この記事へのトラックバック一覧です: ■本当は恐ろしい真実:

コメント

コメントを書く