« ■フォーク歌える? | トップページ | ■風呂は熱いか住みよいか »

■見たコウモン

2003, 12, 15 月曜日

今日の朝に京橋からプロムナードを歩いてくる途中、
なにやら前方でカチン、 カチン、カチャカチャン と音が。
いつものように数人構えでチラシを配っているのかと思いきや!
「武田薬品でーす 新発売でーす」と、“さらさら効果”と書かれたアルフェのような緑の小瓶を配っていた。
一本もらう。
http://www.takedafood.jp/release/pdf/0309_sara.pdf

ただでもらって、身元がしっかりしているものなら飲むだろう。実際飲んだし。
酢が入っていて体によくて、そこそこおいしいことがわかったらまあ、売れるだろう。
お金はかかるが(ジュースの代金、人海戦術の人件費)宣伝効果は絶大だ。
これから、各ジュースメーカーはみんな京橋プロムナードに並ぶように。

水戸黄門を最後まで見てしまった。これはなかなか恥ずかしい。
MBSの角純一、松川浩子アナ、八木早紀アナ、今出東二さん、陣内君、かつみさゆり、ざこば師匠などいろんな(ローカルな)有名人が出ていた。関西以外の人ゴメン。
松川アナの顔立ちが綺麗すぎて逆に似合ってないぞ。それにしても照英はかっこいいね。最高。こういう友達が居たら嬉しいね。

この、水戸黄門を最後まで見てしまった恥ずかしさを、高校生の夏休みに冨田靖子の映画を見に行って併映の寅さんの映画まで見てしまって不覚にも泣いてしまったと言う状態を1Tn(虎泣き)といい、新しい単位にする。
子供を連れていったクレヨンしんちゃんの映画で泣くことは6Tn、ええとしこいてわざわざ劇場版犬夜叉を見て泣くことは11Tn、鴻上尚史の芝居を見て泣くことはなんと40Tnにも達する。

・・・あんまり広がらないなぁ。頭悪いからかな?

0:00:00 日記・コラム・つぶやき | |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/3361630

この記事へのトラックバック一覧です: ■見たコウモン:

コメント

コメントを書く