« ■徳島県警もカスか | トップページ | ■なんかしんどい。 »

■小銭を大事にしよう

2003, 11, 22 土曜日

ちょっと前に財布を買い換えた。前に使っていたものは、使い勝手がとてもよく、小銭入れも二つに分かれていて、1円/5円玉を他の硬貨と分けて入れておけた。だがデザインや材質が小学生が持つような見た目なので、さらに汚れて来ていて、洗っても落ちない。
昔使っていたようなちゃんとした皮の黒いものが欲しかった。

この間、アオキでスーツを買ったときに、見た目はなかなかいい黒い財布を見つけた。6000円。たっかー。割引券とポイントカードを併用して3500にしてもらい、買った。
ところがである。
ジュンコシマダのその財布は、デザインこそいいものの使い勝手の悪いものだった。
カードは取り出しにくいわ、特に小銭なんて開きが浅い上に深く、奥のものが取り出せない。
なんてこった!これならダイエーでワゴンセールしていた1000円均一のものの方がよかったかもしれん!

仕方なく小銭は別の小さい小銭入れに分けることにした。この、金を別々に持つというのは不便だね。今までそう言う人は多々見たけど、実際不便。
それでも小銭入れから小銭を出すときに、今までは1/5円玉以外のところから出しておつりで出た1/5円玉をしかるべきところに入れていたのが、全部ごっちゃまぜなので、出しにくい。

で、

その日に出来た1/5円玉だけを小さい貯金箱に入れていけば、外では不自由なんのではなかろうか。

マイカルに貯金箱を買いに行って見つけたコーナー。
380円の小さいものからいろいろあった。まだあるのね。10万円貯まる貯金箱とか。
そこでぶたさん貯金箱を買えば、「お金がない!」の織田裕二の気分でも味わえたかもしれないが、ふと目に留まった「とりだし君」。上から硬貨を入れたら、自動的に選別してくれるもの。それぞれの硬貨が何枚か数えることが出来、もちろん電池なんていらない。
いいなあ、これ。でも横には乾電池駆動の「今いくらです」と読み上げる貯金箱も。

うーん。これもなかなかいいんだけどなぁ。でも1円5円専用に2680円は高いし、電池使うのもバカらしいし・・便利そうだけど。

結局とりだし君を買って帰る。
うーん。試しに実験。いろいろ硬貨を入れてみたが、見事に仕分けされる。
そう言えば遠い昔に学研かどこかが出していた貯金箱にこんなの無かったか?

0:00:00 住まい・インテリア | |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/3361654

この記事へのトラックバック一覧です: ■小銭を大事にしよう:

コメント

コメントを書く