« ■携帯脳の男を見た。 | トップページ | ■投票でそこまで考えない »

■壁に水着のかれんだー

2003, 11, 12 水曜日

来年のカレンダー、必要だなと思っていた。
普通のを買うつもりだったが、たまたまネットで池脇千鶴の2004カレンダーがあることを知った。
今までアイドルやタレントのカレンダーなんて壁に貼ったことは無かったが、今回のちるるちゃんのカレンダーは、買おうかな?と思った。

でも近くの本屋やCDショップにはMEGUMIや小倉優子はあれど、ちるるちゃんは置いてない。だいぶ探したけどなかった。
これは通販か・・と思っていたけど、最後に梅田の紀伊国屋に行ってみた。

・・あるわあるわ、それもサンプルもたくさんかけてあって、まずちるるちゃんは買うつもりでペラペラとめくって見、あと市川由衣や桐村萌絵、小野真弓もめくって見た。
う~ん。小野真弓も捨てがたい・・でもちるるちゃんは欲しいしなぁ・・

う~~~~~~ん、両方買おうか。でも2つもカレンダーポスター貼るのも・・

えーい、買っちゃえ!で、ちるるちゃんと小野真弓を買って帰ってきた。

実は、昨日の帰りの電車で、いつものように大阪駅で環状線を降りて乗り換え、帰りのホームに上がった。
ホームの端のせいか、いつもより空いてるなぁとは思った。
快速に乗って、電光掲示板(?)に、“次は尼崎”と表示されているのを見て、あれ?表示間違ってら。と思った。車内アナウンスも、「次はぁ~尼崎~尼崎~」あれれ?車内アナウンスも間違ってるぞ。と、外の風景を見ると、見たことのない夜の沿線の景色が。

あれれれれれれ?

その時も、まだ自分の間違いに気づかなかった。
なじかはしらねど、反対行きの電車に乗っていたのだ。
しっかりとその間違いが解ったのは、尼崎駅に着いたときだった。

なんで間違えたんだろう?違うホームに上がったとしか考えられないのだが、なんで間違えたか解らない。う~む。疲れてるのかなぁ

今日も、方向こそ間違わなかったがいつものように座れないので、入り口ドアのところにもたれて立っていた。知らぬ間にうとうとしていたのか、足が、かくん、となった。何回も。傍目に見て、あいつ酔っ払ってんのか?とでも思われたかもしれない。
立ってるのに、酒も呑んでいないのに電車の中であんなに眠いのは初めてだ。

それでも帰って飯食ったら眠くて眠くて、ちょっと横になっただけなのにすうすう寝てた。いかんいかん。風呂も入らなくちゃならないし、日記も書かなくちゃ。
メールも書いて出さなくちゃ・・・
時間がないなぁ。だいたい1日12時間ぐらい寝たらちょうどいい感じに体が休まるんだけどなぁ。

そうそう、持って帰ってきたカレンダーを今貼ったところ。
ずーっと貼りっぱなしだったちるるちゃんのODNの店内広告ポスターを外して、丸めてなおした。

ところで、プロミスのCM、アコムの二番煎じすぎ。
井上和香もいいけど、小野真弓のおぼこさ(実は裏ではバリバリなんだけど)には勝てないんじゃないかなぁ。和香ちゃんは整った感じがする、芸能界での“商品”に完全に仕上がっている。真弓ちゃんはまだ海の物とも山の物ともつかない。笑顔が普通すぎて男心をくすぐる。特にアコムのCMより前はほとんど無名だったことが決定的。和香ちゃんがプロミスでメジャーになったのならまだわからなかったろう。
まあ、小野真弓も26になるぐらいに脱ぐだろうけど。

小野真弓の5/6月の制服姿もなかなかよい。でもちるるちゃんと真弓ちゃんを並べて壁に貼っている俺って・・?だってどっちもイイんだも~ん!優柔不断と笑わば笑え。居間とかトイレとかに別々のものを貼ることも一つの方法なのだが・・

このカレンダー、大量生産しやすいようにB2サイズ7枚を上で鉄のクリップで閉じて、画びょうの穴が1こ。これでは、月が変わるたびに破り捨てなくてはならなくなる。うーん、この真ん中の穴に画びょうを刺すんじゃなくて、めくるたびに画びょうを外して、一枚を向こうに回して両端を一つづつ画びょうを刺し直す、という方法しないかぁ。昔の上等なカレンダーなら紐で束ねてあって、月が変わると向こうに回すだけでよかったのになぁ。

0:00:00 芸能・アイドル | |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/3361665

この記事へのトラックバック一覧です: ■壁に水着のかれんだー:

コメント

コメントを書く