« ■でもお腹はすくんだよなぁ | トップページ | ■たばこがない »

■リンカーンさん、僕もそう思う。

2003, 10, 08 水曜日

疲れた帰りのJR
人身事故で遅れてる
立ったまま帰るレール道
やっと帰りついたときに

....一つ前にオバハンが居た。
中途半端な茶髪(栗髪?)後ろから見ても30代後半か40代。
ドックティースのパンツを穿いて前の改札に入った。
自分も定期を入れようとしたが、“中止”バーが出っぱなし。
「ピポーンピポーンピポーン」
見ると、前方の吐き出し口から切符が出ている。

疲れていたのか、反射的に怒鳴り声が出た。
「おららあぁぁ!とっていけよぉ!」
周りの人間が皆振り返った。しかしそのオバハンは全然振り返りもせずに歩いていった。

キセルか。

腹立たしい気持ちのまま前進して切符を取り、もう一度戻って定期を入れて出た。

同じ方向の前方に歩いている。
階段を降りたところで、自転車の鍵を入れていた。
ぶっさいく。面と向かっていっても罪にならないだろうと思う、造作ではない、性格が顔に出た不細工。車が通る一方通行の狭い道の端に、違法駐輪。
鼻血が出るぐらい殴りたかったが、横を通りすがら、
「キセルした上に違法駐輪か」と言っても反応なし。そのままチャリに乗って走っていきやがった。

今でも、後輪を蹴倒してやればよかったと悔やんでいる。

間違いなく性格が顔に出ている中年であるからには、今までの生き方もまた似たようなものだろう。
おまえ、日本に要らない。

優生保護法によって、ああいう人間はさっさと処分するべきだ。
遺伝子を残させるな。

今頃になって“割れた窓の理論”などと持ち上げられているが、あんなの戦前までの日本なら当たり前のことだったはず。
戦後の教育をはじめ、共産党を初めとする自己主義、利己第一主義が日本をここまでしてしまった。

どうしてくれんねん。

0:00:00 日記・コラム・つぶやき | |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/3361705

この記事へのトラックバック一覧です: ■リンカーンさん、僕もそう思う。:

コメント

コメントを書く