« ■雑記。 | トップページ | ■マウィルスソフト »

■新型プリウスに乗ってきたよ!

2003, 09, 21 日曜日


急に寒くなったね。

昨日の新聞にトヨタのプリウスの新製品の全面広告。
テレビではプリウスのCM。

なになに?燃費がリッター35キロ?
110馬力?このデザインもなかなか。
中も広そう。それ以外にもいろいろすごそう。

なになに?今日明日は試乗展示会?

ということで見に行ってきた。

行きしなの道はとっても混んでいた。後で聞くと信号が故障していたとのこと。
トヨタの店に着くと、人でいっぱい。日曜日はどこでも人がいっぱいなのね。
今まで日曜日に仕事の人生だったから、なんか違和感。

1台だけあった車が今試乗で外に出ているという。
待たせてもらう。
カタログもみんな無くなってしまったそうだ。

店用の、販売員向けカタログを持ってきてくれる。
うーん、なかなかすごそう。

車が帰ってきて、見せてもらった。
中、広っ!液晶画面がはめ込みになっていて見やすいし、
スピードメーターなどは今までの車のようなメーターボックス、という形ではなく、
全面ガラスの下に細長く表示部分があって、そこに表示されるようになっている。

後ろがクーペタイプのようになっていて、ハッチバックを開けると、大きな荷物も積める。
キーレスエントリーを通り過ごして、リモコンをポケットに入れているだけでドアが開く。すごい!

運転席に座って、まずすることはキーを差し込むことではない。第一キーがない。
POWER、電源ボタンを押すと起動するのだ。
音がしない。モーターだから当たり前だけど、液晶画面には常に今どういう状況かが刻々と表示される。モーターで動いているとか、エンジンで動いているとか、スピードを落とそうとすると普通はブレーキをかけるだろう。その時にブレーキパッドで運動エネルギーを熱エネルギーにして車を止めるんだけど、モーターを回転させる力にしてまた充電する。これはすごい!つまり普通の車は動くときも止まるときも熱が出るんだけど、プリウスは止まるときに熱を出さずそれをエネルギーに変えるのだ。

乗ってみますかとの問いに、「いや、いいです。自信ないから(なんでやねん)」
「だったら僕が運転しますから」と横に乗せてもらった。
改めて座って、助手席も、広っ!後ろの席も広いし、座っても頭が絶対つかない。
背が(座高が)高い人が座っても大丈夫。
後ろのハッチバックの下にさらにガラス窓があって後ろもすっごく見通しがいい。

さらにバックするときは後ろのカメラで車庫入れの時の後部画像が映し出され、ハンドルの切り角に応じてワイヤーフレームが右や左にういーんと曲がり、どこに行くかが分かる。上級機種なら車庫入れするところを設定すれば、自動で停めてくれるっていうんだからもう驚くしかない。

走ってもらった。

静かだ。EVドライブモードをONにすると、ある程度のスピード(市街地なら十分)まではガソリンエンジンが起動しないようにもできる。
夜中などに静かな走行が出来るというわけだ。

また、見通しがよく、車がいないところでアクセルを踏み込んでもらった。
これは!ここまで加速がよければ充分。

いいなぁ。欲しいなぁ。

まだまだ書き足りないけど、別にトヨタからお金もらってるわけじゃないけど、

欲しい。

月産3000台の予定が、もう1万台の予約が入ってるらしい。

でも今はまだ買えないな。借金を先返さなくちゃ。

0:00:00 趣味 | |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/3361724

この記事へのトラックバック一覧です: ■新型プリウスに乗ってきたよ!:

コメント

コメントを書く