« ■記念の号外 | トップページ | ■タイガーウッズが誤解した?タイガースグッズの謎 »

■その朝、キオスクからスポーツ新聞が消えた日!

2003, 09, 16 火曜日

いや~いやいやいや。すごいね~。
中元アナは案の定朝のズームインには出てこなかった。
僕は昨日寝る前も読売の特番で陣内くんの横でタイガースの白いはっぴを着て画面アップの君の顔を見ながら床に就き、朝は君の笑顔で目覚める..はずだったけど..(おいおい、MBSの松川アナはどーなったんじゃ)

みんな眠いね。たぶんね。とんぼり(道頓堀)には5000人以上飛び込んだみたいだけど、アホはほっとけ。なまじ階段つけるからやって中元っちゃんが言ってたけど、わしもそう思う。女子高生(らしき)女が二人パンツ丸見えで(黒かったからブルマか?)飛び込んでた。男ならまだしも、こんなとこに飛び込んでわけ分からん病気を体中のアナから体内に誘い入れてしまった女とは付き合いたくないなぁ。

ばい菌、病原菌のコンク(濃い)培養液になっている道頓堀に飛び込むなんて。気持ち悪いだけ。

駅の売店では...!!おおおお!!スポーツ新聞が!ない!
スポーツ陰部..じゃなかったスポーツ新聞なんか普段買わないけど(この前買ったのはQちゃん金メダルの時だった)、今日は買わなくちゃ!と思っていたのに!
新聞を立てる傘たてみたいな金の部分しかない!

阪神百貨店も昼間はすごかったようだ。夜8時に所長が「帰りに込んでいるか入場制限しているか見てくれ」っていうからわざわざ途中下車して偵察に来ただけだったのに、ついつい入ってしまった...警備員のおっちゃんに聞いたら、昼間は3時間待ちだったそうな。ごくろうさま。

もう既に「8回タイガースショップは終了となっております」と警備員が何回も拡声器で繰り返していた。入り口専用入り口と出口専用入り口。入って、おお!なんだこの人込みは!この時間には考えられない。おまえらなにやっとんじゃ!エスカレーターで順番に上がるが、警備員とたぶんアルバイトだろう、スゴイ数。それよりもお客がまだまだ多い。品物がなくなるというのはこう言うことか、と売り場を見て思った。完全になくなっているわけではないが、ここ10年百貨店で見たことの無いようなスカスカ状況。あまりにもものが無くなったのだろう、ほとんどの階で衝立をアッチコッチに立てて売り場を狭めている。

タイガースキティを姪っ子に買おうかとも思ったが、よく考えると妹の旦那はtora-gファン。

紳士服の階。魚屋みたいな声で「18年間お待たせしました。この階にしか売っていない限定品を置いております」とシャツや靴下を持ってエスカレーター前でがなっていた。
靴下を見る。う~ん。買おうかな。虎パンツもいいけど、なんか派手すぎ。見せる人もいないし。穿いたら最後フニクリフニクラ。

結局薄手と厚手の靴下、買ってしまった。金もないのに。わざわざカードで。
おんにょ~ん!来月の引き落としはスゴイ金額だぞ!どうするんだ!

でもレジの人が靴下二つというのに優勝記念紙袋に入れてくれた。

帰りに、おっと阪神百貨店の地下と大阪駅とのあいだの売店にスポーツ新聞が。
4誌買う。ばかだな。ほんっとバカ。

コンビニで、ずーっと気になっていた車内広告の“池脇千鶴が全裸!”を見たくてページを見るが、グラビアには載ってない。目次を見ると、それは記事のページで、映画で脱いだとのこと。な~んだ。でも正面から乳首乳房まるうつりらしい。
21歳。う~ん、いいねぇ。もちろん、ほんまもんだろうね!

0:00:00 スポーツ | |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/3361730

この記事へのトラックバック一覧です: ■その朝、キオスクからスポーツ新聞が消えた日!:

コメント

コメントを書く