« ■虎猫 | トップページ | ■夜中まで仕事 »

■これが本当のキンニク花火

2003, 08, 28 木曜日

あ!ロボコップ3でオートモの最後打たれて顔が割れたまま戦う方のロボット。
よく見たら、左で刀を振っている。
最初は右利きなのに。
単純だけどバカでも小学生でもわかるこういう勧善懲悪の物語を、もっと日本も作ったらいいと思う。というか、大東亜戦争の話だけで、すでに日本が差別主義者と戦ってアジアを解放した勧善懲悪の物語なんだけどね。

昼間。
あくびをした。それもなるべく口を開けないようにあごの周りに力をいっぱい入れて(うわ~あ)とあくびをした。
頭が揺れるぐらい力入れて。

すると!突然あごの周りに激痛が!
下あごの歯茎の下からのどの横、特に唇の下からあごにかけての筋肉が痛い。
これって、ツッてるの?こむら返りみたいに筋肉が緊張している。
あ、あごがツッた~ーーーーーーー!
いたーーーーーーーーーーい!

命名・あごむらがえり!

しばらくは、どうしようかと思った。口に力を入れてもいたいし、力を抜くとますます筋肉自身がキツく縮まっていくし。

俺の筋肉が!

nakayamakinnikun

俺の筋肉があごむらがえり!

でも自分の顔の筋肉のつき方がありありとわかった。

指で押してみたり、大変だったけど、しばらく我慢してたらひいてきた。
でもしばらく痛かった。

M15!猫も押せ!

0:00:00 健康 | |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/3361752

この記事へのトラックバック一覧です: ■これが本当のキンニク花火:

コメント

コメントを書く