« ■勧善懲悪と教育勅語 | トップページ | ■うつらうつら »

■アイドル大量生産

2003, 07, 20 日曜日

アイドル、みーんな同じに見える。
アイドルの顔、見分けろと言ったら見分けられるけど、
どいつもこいつも個体差がない。

昔々山口百恵の時代。
アイドルという言葉がなく、“歌手”で、実力があるものしかいなかった。
実力がなければ、すぐに消えていった。

やがて大場久美子のように、歌なんてむちゃくちゃ、でも顔の造作がカワイいのでファンだと公言する輩が(高度成長の所得倍増に従って)増殖し、興業事務所側は、「カワイいだけでもバカは金を出す。」と、処女性を絡めたキャラクター生で商売をすることに成功しはじめる。

アイドルという商売の誕生だ。

その後はご存じの通り。プライバシーまでも切り売りして金にしていく商売。
アイドル。アイドル性。
世間の男女がヒッピー以降コーマンパクパクの風潮に流され、さらにその年齢が低下して、初潮が始まる前の子供まで売春しまくる現代。
そりゃ17歳18歳で「アイドルで~す」って言っても、売れんわな。
処女性とカラめている以上、まな板に上がる年齢は“辻加護”という単語ができたように(嘘)中学生あたりをうろうろしているのが現状。さすがにこれ以上下げると労働法などで問題があるので、とりあえずここでお茶を濁しているのだ。

さて、アイドルを送り出し、金にしていた会社側は、アイドルで金を稼ぐためにどうしたか。
どーんどん水着にさせ、写真集を乱発し、バラエティに出した。
その最たるものが土居まさるなき後のTVジョッキーである。

あれは日本史に残る恥番組だ。

デビューしたてのガキ少女を、生放送で水着に着替えさせ(下にはちゃんとアンダー(サポーター?)を穿いていたが)、水着にしてお湯に浸からせるのだ。

ストライクゾーンは13歳と公言するガダルカナルタカのあおりでドタバタさせる。

オープニングでミニスカートの太股が太めの女の子を前列に座らせ、カメラがそれをなめていく。パンツも映る。

もう、なんでもありである。

ところが、少女“電波”売春一歩手前であぶく銭を稼いでいた業界が、“ロリコン”がマスコミによって社会問題化した時代から、路線を変更せざるを得なかった。

もともと分布曲線グラフのように、左端と右端は少なく、中央が多い分布だった。
それは年齢でもあり、また過激度でもあった。

年齢なら最初は“高校生”である17−18を中心とする分布。それがだんだん下がってきた。
過激度なら端っこはただの子役から反対の端はエッチ雑誌での“○×△子14歳”というような下着のみとか手ブラでのズリネタモデル。

しかし、アイドルで喰っている業界人が増えてしまっていた状況から、またその人間を養っていく必要性から、芸術性とか希少性など関係なく、アイドルを大量生産せざるを得なくなっていくのだ。

そうしないと、少ないタレントで全員が食っていくことはできないから。中国の少子化問題のように小さい子にたくさん群がるわけにも行かないので、青田狩りが始まった。
スカウトして試しては捨て、の繰り返し。

今、アイドル業界(というものがまだ存在するのか疑問だが)は、青色吐息に見える。
たまたま採用する選び手の好みにあった、似た雰囲気の女の子が大量に採用され、また違う人に代わると違う雰囲気が大量採用される。

数打ちゃ当たれ、である。

もう、現在の“アイドル”達に個性とか大きな特徴などはないだろう。
みんなおんなじ。
僅かに、MEGUMIのようにたくましくしたたかに、自分の体を切り売りしてプロデューサーやデイレクターに与えて仕事をたくさん取るようなオンナしか生き残っていけないのだろう。

今日店に来た男。
どう見ても30代後半であるが、「Office98がインストールできないので見てくれ」と言われ、この店で買ったかと聞くと、違うという。パソコン本体も違うらしい。よっぽど断ろうと思ったが、とりあえず見てみることにした。

取り出した古いバイオノート。もうバッテリーも動かないのでコンセントに差し込んだ。
電源オン。

懐かしいWin98の機動画面が終わった後は....
「!!!」
“お天気スタジオ”とロゴの入ったアニメキャラのような女の子の顔が二つ。の小さな壁紙がタイル状に....
こけそうになったが、踏みとどまった。
やがてデスクトップが見えてくる。....と...
再び「!!!」
ウインドウズパソコンを持っている人ならわかると思うが、壁紙に指定したものが最初に見え、デスクトップが表示されると、その上にweb壁紙で指定したものが表示される。
その表示されたものは....

アコムおねいさんだった(笑)。
ピンクの水着の...ん?これって縦横比がヘン。
たまたまあった小さい画像を、拡大して表示の指定で貼り付けているだけだった。
ちゃんとリサイズぐらいしろよ.....

それよりもなによりもそういう“恥ずかしい”壁紙のパソコンを、よく堂々と人に見せられるなぁと逆に感心したほど。

CDからアンインストールしてからインストールしてみても、やっぱり使える状態にならない。
ゴミ箱を空にするために開いたら....
“なんとか金髪辞典”とか、またも恥ずかしいゴミが....(大笑)

結局、マイクロソフトに聞いてくださいと言うことでお引き取り願ったが、
どうなんだろう。こういうオトコ。

彼も犠牲者かな?

おっと忘れるところだった。
ちょっとしゃっきりしない試合だけど、今日もここを押す。

0:00:00 芸能・アイドル | |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/3361794

この記事へのトラックバック一覧です: ■アイドル大量生産:

コメント

コメントを書く