« ■リクエスト曲は、『初恋』です。 | トップページ | ■買うよりは安い。 »

■公務員は、“サービス業”だ

2003, 06, 25 水曜日

気づいておられる方も多いと思う。
タバコの自販機にシールが貼ってある。6月30日まで250円、7月から270円、と。
つくづく公務員がこの国をダメにしていってるんだなぁと思う。
公務員システムが社会主義じゃない。
小泉君の言うとおり、完全資本主義、弱肉強食にするなら、公務員の制度にも手をつけるべきだ。

失敗しない限り首にならずに、リストラの危険もない。それだから新しいことや義に照らしておかしいと思われる事象に対して努力しようとしない。

公務員こそ、税金を食いつぶす虫だ!

ただし!
キャリアでない警察官(交番のお巡りさんなど)と、救急隊員、消防署の所員、それと自衛隊員は命をかけて我々を守ってくれる人々なので、今よりも給与を増やすべきだとさえ感じる。

問題は、国家公務員の議員や国の中枢の糞野郎ども、地方公務員の市役所、区役所職員のほぼすべてだ。

制度をどうすればいいかは、今考え中(笑)。ただ、警察でも“刑事さん”と呼ばれる立場の人間は信用できない。

おにいちゃんは自殺じゃない

証拠の隠滅、捏造。これを警察が、我々を守るべき職種の人間が堂々とやっているのだ。としか考えられない。

昨日、本屋で立ち読みした(いずれ買うつもりです。すいません)。
以前にテレビで報道されたときから憤りが高まって仕方がなかった。

頑張ってください。

こんなくそ野郎が“刑事だ”なんて、大きな顔して欲しくない。

0:00:00 社会 | |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/3361821

この記事へのトラックバック一覧です: ■公務員は、“サービス業”だ:

コメント

コメントを書く