« ■すごいぞ!阪神! | トップページ | ■COREのせいで一年中この気候に?! »

■松谷健二先生、安らかに。

2003, 06, 01 日曜日

昔買ったペリーローダンシリーズを順番に読んで来た(することもないし)。
とうとう最後の105巻目になってしまった。
次の本、売ってるかなーと近くの本屋に行ってもなかったし、
紀伊国屋なら売ってるかも、と今日行ってきた。

電車に乗って梅田へ。
紀伊国屋に入り、文庫売り場....はあ、やっぱりない。
なになに?...ローダン最新巻、第290巻!?
なんじゃー!もう300巻に届くんかい!
足をのばして旭屋にも行ったが、どこにも240巻以降ぐらいしか置いてない。

帰ってからあわててインターネットで検索してみるが、早川書房のHPは何の役にも立たない。これじゃ注文もできないじゃんか。

ペリーローダンINDEX

↑こんなところを見つけた。その中の、

ここで、松谷教授が1997年に亡くなられていることを知る。

....そうか....知らなかった。
もう6年にもなっているなんて....
ごめんなさい..ってな気持ちです。すみません。知らなかった。
美しい日本語を、ありがとうございました。
僕の書く言葉は、松谷先生のおかげなんです。
本当にありがとう。中学ぐらいの時に出会えて、本当によかった。

依光隆先生も、イラストを描いておられないらしい。
どうなんでしょう。依光先生の絵も、すごくいいのに....
1970年からずーっと、ごくろうさまでした....

書店では、ペリーローダンシリーズは、かならず1巻から25巻までは切らさないように置いておくべきだと思う。それがやっぱり一番面白い部分だと思うから。

阪神、なにやっとんねん!勝ってる試合を、高橋なんかにヒーローになられてたまるか!

0:01:00 書籍・雑誌 | |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/3361845

この記事へのトラックバック一覧です: ■松谷健二先生、安らかに。:

コメント

コメントを書く