« ■JR居眠り運転は「居眠り」ではない! | トップページ | ■ドタバタすると »

■きのこの唄は売り切れだった。

2003, 03, 03 月曜日

トミーフェブラリーの je t'aime ★ je t'aime を買ってきた。金曜日の車の中のFMで聞いて、「Winkみたい」それより80年代してるなぁと、欲しくなったのがきっかけ。
ファーストアルバムのことも書いてあり、検索してみるともう初回限定版はどこも品切れらしい。楽天フリマを見ると、なんと25000円!バカじゃない?それでも買うやつがいるのかしらん。履歴を見ると「ありがとうございました、届きました」って、お前いくつ出品しとんねん。どこで盗んできたんや!普通2つも買わんぞ!
限定版はPVのDVD付きらしい。最初からそういうものが無けりゃ気にしないで普通にCD買うのに、あったらあったで見てみたいじゃないか!

あした、探してみよっと。

あ、そうそう、この je t'aime ★はレーベルゲートCDという新しいコピーコントロールCDだった。普通のプレーヤーで聞くのは大丈夫だけど、パソコンで聞くときは自動的にインターネットに接続してメアドの登録などをしないと聞けないと書いてある。
ものは試しでやってみた。専用のブラウザのようなものが立ち上がり、勝手にアクセスして登録された。最初の1回だけはタダだそうだ。それ以降は金払えって事らしい。確かにWinFMで見てもオーディオトラックは見えない。リッピングできないのかな~ってB’sで開いてみたら、WAVトラックが丸見えで簡単にとり出せてしまった。

意味ないなぁ。

それ以上に、そこまでやられると逆にゲロゲロって感じ。
だって、そう言う登録センターを維持していくにもコストかかるじゃん。
それはまるで税金のようにまたCD制作に跳ね返ってくるんだよ。
それにその登録センターをこれから50年先まで維持できるんだろうな、ってことも。だってパソコンなんて買い換えるじゃん。この次はお金とるんだろ。それに中古CDとして10年、20年後に買った人がいるとする。その人が果たして聴けるのかどうか。
その時はプレーヤーで聞けって?そうだね。

だいいち、専用のブラウザでなかったら聞けないようにして、そこまでしてふつうパソコンで聞くか?ってこと。それでもCDはコピーできちゃうんだよん。

なんかずれてる。JASRAC。


参考:■コピーコントロール?冗談じゃない!

0:00:00 音楽 | |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/3316490

この記事へのトラックバック一覧です: ■きのこの唄は売り切れだった。:

コメント

コメントを書く