« ■きのこの唄買った | トップページ | ■ね、眠い... »

■やっぱり客質が落ちてきた

2003, 03, 07 金曜日

昼から、インカムで「あなたあてにお客さんが来てる」と呼ばれ、デスクトップのところに行った。見覚えのある若い夫婦と小さい子供。
買うつもりで来たと話し始めるが、先週と値段が違うと言い始める。そりゃそうだ。オープンセールなんかとっくに終わってる。278000円+14%のポイント。値段はこの値段なんですが..と言うと、とたんに態度が変わり、「こっちはコジマとか言って、おたくの値段で値引き交渉してまわっとんや、値段が上がるとはどういうことや」と理屈をこね始めた。
僕の考えとして、まず第一にこのポイント、値引きはオープニングセールの最終日までだから、今はこの値段で、それで折り合わなければ帰ってもらっても結構、第二に、最終日までは、このポイントはオープニングセールの間だけですよ、特に最終日は今日までですよ、と必ず言っていたこと。従って帰ってもらうつもりであった。
しかし、そこでいやらしいスケベ根性が頭をもたげてきたのだ。
『ここですいませんすいませんと頭を下げておけば、買ってくれるかもしれない..』
一回責任者に聞いてこいとせかされ、一応フロア長に聞いてみる。意外にもあっさり、「じゃあ、仕方ないですね、いいですよ」といやな顔されながらもOKが出てしまった。その答えをもって帰り、それではその値段にしますと言うと、またこれが偏屈な野郎で、「それならなんでさっきはできませんと言ったのか、なんで最初から聞きに行かなかったのか、そこが腹たつ、気分悪い」とぬかしやがった。気分悪かったら帰れや。救急車呼んだろか?その上、「できひんならできひんでしかたあれへんけど」それなら最初からそれで買えや。「誠意見せろや、なんかつけろ、メディアとか」とまでぬかしやがった。しかしその時はもうここで買うから、と言わしめていたので、NECのCD−Rメディアとマウスパッドのお買い上げ記念品を持たせることにした。

さあ、それからもまたぐずぐず大変だった。
最大の難点は、その商品がずっと前から品切れ中だということだった。1週間ぐらい待ってくださいとは言ったが、だから今日レシートを発行して五年保証をつけてしまうと、日付が今日からになる。商品が届くまで5−6日間が空く、ということを言っておいた方がいいとレジの人に言われ、言いに行くと、「それは、えらい損害やわな」と言い腐った。たった5日がなんやねん。今から5年後のラスト5日間までお前はこのパソコン使うんやな!絶対手放すなよ!そして、5年目、1825日きっちり使えよ!
5年保証をきっちりつけるためには、「入荷してご連絡してから一旦来ていただいて伝票を切り返してその時5年保証を発行しなくてはなりませんが」と言うと「また来なあかんのかい」おいおい、どこまで腐っとんねん。嫁はんと1歳にもならん子供の前でそんなダダこねて嬉しいか?俺やったら恥ずかしいで。いかに自分がガキかって事を見せびらかしてるだけやん。
あ~あ、これだから知能の低い人間は嫌なんだ。正直、人間は増えすぎたよ。やっぱり適度に間引かなきゃ。
結局もう一度来店してもらうことになる。それでも配送してくれというから、佐川急便で送りますと約束する。

はあ...
待てよ、フロア長には一応納期の確認は取ったが、念のためメーカーに聞いておこう。富士通に電話して在庫があるかどうかを聞く。在庫はあり、1週間ぐらいでお届けできますという返事だった。まあ、この点はほっとした。

そこで新たなゴネネタに気がついた。
まさか、佐川で届けてからセッティングに来いとか言わないだろうな。
宅配便なんだからあくまで届けるだけだぞ。「配達なんだから、そこまでして当たり前やろう」とか言い出したら、電話切って火をつけに行こう。まだ歩けない子供がいるから、それを人質にとって火をつけるくらい簡単だろう。

でもよくよく計算したら、コジマでもそんなに値段の差はないし、かえってってむこうの方が安い。だったらむこうで買えばいいじゃん。
???何考えてるんだ?

『頭を下げておけば、買ってくれるかもしれない..』

なんか俺、自分がヨゴレちゃった気がするよ...

0:00:00 仕事 | |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/3316484

この記事へのトラックバック一覧です: ■やっぱり客質が落ちてきた:

コメント

コメントを書く