« ■パレスチナ・ガザ | トップページ | ■冷えた売り上げ »

■やだやだ。広い観点からものを見れない幼稚さは。

2003, 02, 11 火曜日

昨日は暖かかったのに今日は寒い。その上雨だ。

朝の番組で小倉さんが「CDが売れないのはパソコンでコピーできるからで、早くコピーできないようにするべきだ」とぬかしていた。
やっぱりこの人の考えを聞くといつも疑問符「?」が浮かぶが、今回は特にそうだ。
過去にも書いたが、試しに全部のCDをコピーコントロールCDにしてみるといい。
あっというまに売れなくなるから。

コピーコントロール?冗談じゃない!

しんどー。遅い時間、帰ってくるのも遅い。こんな仕事は疲れる一方。
やだなー。

ニュースで、「建国記念日に反対する集会」ってわけわからんことをやっている大阪の人達が映った。わざわざそれをニュースで流すのもどうかと思うが、その理由が「天皇を中心とした政教分離に反した差別の根源」というわけわからん理由だ。もう完全に“反対する”ことに凝り固まったマニアでしかない。反対しないと、自分が自分でなくなる、アイデンティテイーがたもてないのだ。携帯に依存している精神年齢が幼稚な女子高生と同じ、全く同じである。そのくせ万が一例えば創価学会が国の宗教になるとかなりそうになると喜んだりする人も大勢いたりするのだろう。大仰なお題目を掲げていても、それを唱えているだけで、結局自分のことしか見えていない、考えていないのが丸分かりの赤尻の猿である。

0:00:00 社会 | |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/3316512

この記事へのトラックバック一覧です: ■やだやだ。広い観点からものを見れない幼稚さは。:

コメント

コメントを書く