« ■備長炭低反発枕 | トップページ | ■保険の更新 »

■自転車の話

2003, 01, 06 月曜日

前々から気になっていた、通勤に使う自転車。最初のうちは普通なのだが、しばらく漕いでいると、急にまるでブレーキがかかったまま外れないような感じで重たくなる。感触からして後輪あたりに何らかのトラブルがあると思うのだが、2年ほど前だったかに買った自転車屋に持っていったら「異常ない」と言われた。それもほんの2−3メートル転がしただけで言うことに腹が立った。あのな、こっちは毎日のってて症状は十分わかっとるんや!調べもせんとなんじゃ!と思ったが、バカ相手に時間を無駄に使うのが僕は一番イヤなので帰ってきた。
昨日の夜、どうも後輪の特にギアチェンジの所が怪しいなと思い、今日の昼間に空気を入れてからじっくり見ると、やはり中心軸の右側がまっすぐに一直線になっていないように見えた。走っている振動で曲がってしまったのだろうか。それとも曲がっているように見えるだけなのか。わからん。
この前の自転車も走りすぎてタイヤがすり減ってしまい、さっき書いたところでタイヤ交換をしてもらったら、しばらくしてどうしても重たくなってきて、良く調べると後輪の中心を止めるナットが片方無かった。片持ちサスで走っていたのだ。ひょえ~
これも文句つけるととぼけられた。クソー。

この自転車、買ってから何年たったかなぁ。
生まれて初めての自転車はたしか幼稚園の時。いやその前か。それから小学高学年の時にギアチェンジの(といってもサイクリング車のような前後ギアつき35段とかの大げさなものではなく、5段の子供用)ついたものを買ってもらった。今考えると高かったと思う。本当に昔のことを思い出すと何から何まで感謝しなくてはならない。
それを高校初めまで乗り続け、壊れてしまったので普通のドノーマルな、でも3段切り替えのものに替え、それでずーっと乗っていた。
どれだけ乗ったかなぁ、だいぶ長い間乗ったと思う。

‥と、実はここで15分ほど筆が止まる。引き出しをガサガサやって、自転車を買ったときの説明書と保証書があったはず...と探していたのだ。

あった。平成6年10月24日。なんだ、まだ8年しか経ってないのね。
それじゃあまだ買い換えるの早いわ。カタログもらってきたけど。
それが、くだんの自転車屋でカタログないかと聞くとないと言われた。
商売する気あんのか?コノヤロー。
それでも店で使ってたのでよければと言われて、ちょっとよれたヤツをもらって帰ってきた。それで十分。
ブリジストンのカタログ。
条件は自動点灯する点灯虫。
ベルトドライブ。
できればサスペンションが欲しい。

いろんなメーカーのカタログを取り寄せてカタログ上だけのウインドーショッピングをしてみよう。
まだ買わないけど。

あ、親が、枕は使いよかったと言ってくれた。
よかったよかった。

0:00:00 住まい・インテリア | |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/3316548

この記事へのトラックバック一覧です: ■自転車の話:

コメント

コメントを書く