« ■気持ち悪い歌 | トップページ | ■仕事が順調にあれば »

■電波子4号

2003, 01, 16 木曜日

きょうやっていたゴミ屋敷。
毎回見るけど、あれは精神病だと思う。物欲だけが肥大した異常人格。
ボケ老人のひとつのパターンだと思う。

年末ぐらいから店の前でやっているCASIOショップ。電卓やらネームランドやら液晶テレビやらいろいろ置いてある。
時計も扱っていて、その中で、電波時計もあった。
もちろん最新型は高い。ソーラーのヤツなんか18000円するし。けど、型おくれで9800円というのを見つけた。
型おくれとは言っても、ちゃんと動くし(あたりまえ)、第一定価が20000円のものが半額だから安いことは安い。
しかし、だ。
今の状況でこれは無駄遣いになるんではないか?との思いから、買うのはずーっと躊躇していた。良く遅れるとはいえ、安もんの時計は持ってるわけだし...
でも4~5年前から電波腕時計は欲しいと思ってたんだよね。電車の時間とかさ。いろいろ。時間が正確に越したことはないよ。

カシオの人に安くなりませんかと尋ねると、「アウトレットなどで傷が付いたり一旦メーカーに返品になったものは安くリテールされるのがあります。今度探しときます」とのことで、しばらく待ったけど、もうここ(の現場)も後わずか。今回はあきらめるか。また機会があるだろう。と思っていた。

今日、日本橋店に何回もお使い(商品を譲ってもらいに行くこと)していたとき、ふとその店頭のカシオショップを見ると、『アウトレットコーナー』と段ボールにマジックで手書きされたコーナーがあった。急いでたのでそのまま帰る。
次に行ったとき、よくよく見るとうちの店頭で9800円のものがアウトレットに並んでる。6980円。安い!そこのカシオの人に実は向こうの店先でも売ってるんだけど、これこれしかじかでアウトレットを買おうと思っていることを伝えた。
急いでいたので店を上がってから来ることにする。

仕事が終わり、駆けつける。まだあった。
さっきの人とは違うカシオさんにまた事情を伝える。すると、「じゃ、5000円でいいですよ」とのこと。ひょえ~。ほんとかよ。型おくれとはいえ、町の時計屋ではおそらく定価で売ってるぞ。「カードでいいですか?」と言ったのに、話し込んでいるうちに、「税込み5000円でいいですから。」
なんと、仏様のような人だろう。もともとアウトレットは値が低くても仕方がないという扱いなのかもしれない。しかし、今目の前にあるこれは、傷一つない間違いなく新品同様である。箱も説明書もある。もちろん保証も。

う~れしいな~うれしいな~
待てば海路の日吉ミミとは良く言ったものだ。

これで我が家に電波時計は4台。
めでたく電波子4号がうちにお嫁に来ました。
説明書をじっくり読んでかわいがってあげよう。

0:00:00 ファッション・アクセサリ | |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/3316538

この記事へのトラックバック一覧です: ■電波子4号:

コメント

コメントを書く