« 2002年11月 | トップページ | 2003年1月 »

■キンモクセイ

2002, 12, 31 火曜日

紅白で、キンモクセイの歌を聞いた。
聞いたことはある曲だが、なんか80年代の曲みたい。
大滝永一とオフコースをたしたような..

ハイビジョンでの紅白はきれいだった。

ナイナイの岡村が15メートルの高さから杉の束を燃やした炎の上に落下するショーを見る。引田天功だね。

今日で今年も終わり。
今年一年お世話になった方、ありがとうございました。
来年もよろしくね。

0:00:01 映画・テレビ | | コメント (0) | トラックバック (0)

■携帯に税金を!

2002, 12, 30 月曜日

朝、起きた。時計を見る。

ぎゃあああああああああっっっ!!!!

続きを読む "■携帯に税金を!"

0:00:01 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

■手前味噌・好評発売中

2002, 12, 29 日曜日

ふと、去年の日記(このページの下から入れます)を読み返してた。
去年と言っても、実質今年の2月頃からが本腰なんだけど、面白いじゃん。
自分で言うのも何だけど。ほんとになんだけど。

今日はダイナブックが良く売れていた。
というか、あらかじめこれにしようと決めて来ている感じがする。店に入るなり一直線に来て、すぐに値段の交渉。どっかで東芝フェアでもやってんじゃないの?おかしい。

母親が風邪ひいた。普段丈夫なだけに、珍しく病気になると心配になる。
明日もパートの仕事らしいが、無理しないで欲しい。
咳をしてのどが苦しそうなので、加湿器を親の部屋にもっていった。
思うに、僕が今いる店では吹きっさらしの状態なので、いくら寒くても風邪の菌が常駐することは少ないのだろうと思う。逆に暖かくても乾燥して空気が止まって澱んでいる場所では、すぐに伝染するのじゃないかな。仕事場でみんなかぜひいて咳しまくってるらしいから。

0:00:01 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

■特盛りとモ。と電場時計~平松愛理~(ウソ。)

2002, 12, 28 土曜日

飯食う時間が夕方4時になった。
吉野家ではじめて大盛りを注文することにした。440円!ゼイタク!

続きを読む "■特盛りとモ。と電場時計~平松愛理~(ウソ。)"

0:00:01 グルメ・クッキング | | コメント (0) | トラックバック (0)

■いいかげんというか、詐欺まがいの会社

2002, 12, 27 金曜日

例の離職票の一件で、インターネットで親しくしている人からの指摘。

−−−−−−−−
実際のところの詳しい事情までは伺い知ることが出来ないので無責任な発言は控えたいと思いますが、雇用保険を払っていた以上会社は被保険者が離職してから10日以内に離職票を交付する事が雇用保険法第7条(被保険者の異動に関する届出)によって義務付けられているようです。(http://www5.justnet.ne.jp/~tsudax99/tebiki/taisyoku/syorui.htmからの受け売り)

続きを読む "■いいかげんというか、詐欺まがいの会社"

0:00:01 仕事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

■けちくさい男は大成しない

2002, 12, 26 木曜日

シャープの人が、「そのジャケット借りもんやから、期間が終わったら返して欲しい」と言った。なんじゃ。くれるんじゃないんけ。こんな100円ぐらいの原価89円ぐらいのペラペラの服、そんなに大事なん?なんか笑ってしまう。第一、背中のムラマサの印刷なんか1日ではげちまったよ。

続きを読む "■けちくさい男は大成しない"

0:00:01 仕事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

■嘘つきのおまえたちを告発する!

2002, 12, 25 水曜日

とんでもないことがわかった。書類を良く見なかった自分もうっかりしていたのだが...

「離職票を送ってくれ!それでないと国民健康保険に加入できない!」と催促して催促して催促して3ヶ月近く。やっとこさ先週にナ○○○○(○○○○)からとどいた封筒には、ただのワープロ打ちした「証明書」と書かれた紙に判がおしてあるだけのもの。退職日が、9月29日になっていることだけが「証明」として書かれている。。

続きを読む "■嘘つきのおまえたちを告発する!"

0:00:01 仕事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

■自分さえよければという町長

2002, 12, 24 火曜日

小学校強行取り壊し問題の、豊郷町の町長は明らかに異常である。
いくらどう考えても業者と癒着、もしくは脅されているとしか考えられない。
でないとああいう風に住民の考えを全く無視した暴挙には出ないだろう。

中共べったりの一部政治家のように、女を抱かされて写真を撮られ、それをバラすぞと脅されているというのが一番可能性が高いと思うのだが...

その上、「壊すのがダメなら同じ敷地内にもう一つ新校舎を建てる」なんて、もう気が狂ってるとしか思えない。関係建築業者に脅迫されての発言としか考えられない。それ以外の何物でもないじゃないか!

ともかく、当局は早急にあのキダタロー頭の町長の身辺調査をすべし。

0:00:01 社会 | | コメント (0) | トラックバック (0)

■宗右衛門町で会いましょう

2002, 12, 23 月曜日

本当は今日岩さんとささやかな忘年会をやる予定だった。

7時15分ぐらいに店を出、うどんでも食って喫茶店で時間をつぶそうと昔読んだペリーローダンの本を2冊カバンに入れてきた。

続きを読む "■宗右衛門町で会いましょう"

0:00:01 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

■ゆずの香りと一年。

2002, 12, 22 日曜日

今日は柚子湯だった。

今日はほんとに売れなかった。
通りを歩いている人はけっこういるし、店の中にも流入してくるんだけど、買わない。他の店でも同じらしい。もうみんなほしい人は買ってしまった後なのか、クリスマスのことで頭が一杯なのか。

本当は書きたいこともいっぱいあるけど、家に帰ってから書こうとすると、昼間思いついたネタとか忘れてるし、時間も少なくなるし。やっぱりミニモバイルが欲しいなぁ。金無いから買えないけど。

ああ、また借金を増やしながら一年が過ぎた。順調に少しづつ返していたのに..仕事さえ途切れなければ、一生懸命やるのになぁ

つくづく今の事務所はもうダメだと思った。
どこかの図書館で雇ってくれないかなぁ。

0:00:01 季節 | | コメント (0) | トラックバック (0)

■冬の雨は冷たい

2002, 12, 21 土曜日

雨だった。
けっこう強い降りだったがやがて弱くなってきた。
しかし結局一日中降りやがった。

おかげで店はガラガラ。でもシャープ3台売れたからいいか。
って3台ぽっち、どーしよーもない。本来なら1日20台は売れて当たり前なのに...とほほ。

岩さんから電話。月曜日の夜に宗右衛門町のいつもの店でささやかな忘年会やろうということ。
ありがたいなぁ。こんなに心配してくれる人がいるなんて。
人生って、ほんと巡り合わせ。

0:00:01 季節 | | コメント (0) | トラックバック (0)

■データベースの分類作業

2002, 12, 20 金曜日

前の休みの日、図書館に本を返しに行ってきた。
そのまま館内を回ると、本以外にも今の図書館っていろいろあるのね。
テープやCDはもとより、LDなんかもあった。
涙ものなのは、ウルトラQとか古~い番組のLD番もストックされていたこと。
こんなの、誰が置くようにリクエストすんねん。
ビデオ類は貸出はダメなので、館内で見るしかない。
こんど時間がある時にじっくり見よう。

さて、CDコーナーの演歌の棚がなんかバラバラなのが気になって、とりあえず藤あや子と伍代夏子だけをまとめてきた。
昔っからそうなんだよなぁ。本屋にいっても、その時間の大半を同種のものに並べ換えたりするのに費やしている自分。きれいに整理できるまで動けないというギャグ&ラブコメ少女漫画的性格設定。

パソコンでも何をやっているかと言えば、自分の廻りのとかインターネットからとに入れた資料とか画像のデータ別分類。入力だけしてまだ未分類なものが山ほどあって、単純に一日8時間労働しても2年以上かかりそうなものを抱え込んでいる。仕事でもないのに。

...とここまで考えて、そうか!やりたいことというか自分に合っている仕事というのはこれかもしれない!と思った。
データベース分類の仕事!特に図書館!
図書館で働けたら、それはもうやりがいがあるかもしれない!

どっか仕事口無いかなぁ。

0:00:01 仕事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

■生きている価値があるかどうか

2002, 12, 19 木曜日

タバコをやめようと思っていて、今も口にくわえながら書いている。
朝起きたときに口に残るいやーなまずさで、今日こそやめようと思いつつ
さっき買ってきてしまった。

どこもかしこも年末進行。テレビは特番。
気付いたら、去年の今頃はもう名古屋から帰ってたのね。
「名古屋日記」まだ清書してないや。

0:00:01 健康 | | コメント (0) | トラックバック (0)

■女性車両続き

2002, 12, 18 水曜日

でも、今日の朝よ~く観察してたら、女性専用車両とは言っても、時間帯のせいもあるかもしれないけど、おばあちゃんばっかりだった。もしラッシュ時におばはんおばあちゃんが先を争って乗っているとしたら....
気の弱い美少女は他の車両に行くことになるのかもしれない。

半年後、年齢制限がつけられたりして...
「え~この車両は年齢40歳未満の女性に限らせていただきます...」

最後に乗り込んだ人は、どうみてもおっさんに見えたけど、よくよく見るとやっぱりおばちゃんだった...

0:00:01 社会 | | コメント (0) | トラックバック (0)

■いつもソコから?

2002, 12, 17 火曜日

がぶ飲みしたいとき~
 がぶ飲みしたいとき~
のどが渇いてせっかく「がぶ飲みミルクコーヒー」を買ったのに
「あったか~い」を押してしまったとき~

続きを読む "■いつもソコから?"

0:00:01 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

■女性専用者車両のこと

2002, 12, 16 月曜日

ちょっと前に阪急線で特急車両に終日女性だけしか乗れないのができた。
それ自体はとってもいいことだと思う。痴漢を防ぐのも、痴漢に間違われるのも防げるかも。
でも、ちょっと考えてみると、特急車両みたいなシートが正面向いている車両で、思ったような効果があるのだろうか。どっちかと言えば普通とか急行車両にも女性専用車両を早く設定するべきだと思うのだが。

0:00:01 社会 | | コメント (0) | トラックバック (0)

■金の亡者を吊せ!

2002, 12, 15 日曜日

今日はわりと混んだ。といっても往年の日本橋と比べたら比べ物にはならないし、第一電電タウンの端っこにあるこの店だからさらに少ないのかもしれないけど。
まあ、よかったとしよう。

テレビに細木数子が出ていた。
金の亡者。大嫌い。何を見せるにも「これは何百万、これは何億」と金の話しかしない。売らないという実利的でないものでのサギ行為。
早く法律を改正してこいつをつるし上げろ!

0:00:01 映画・テレビ | | コメント (0) | トラックバック (0)

■サンタがまちにやってくる

2002, 12, 14 土曜日

日本橋のある店の前で福引きのテントがあり、女の人がサンタのかっこをしていた。
袖のある普通のサンタではなく、サンタエプロン、前の部分だけのものだった。

やらしいと思った。

0:00:01 心と体 | | コメント (0) | トラックバック (0)

■しょーも無い人間のしょーも無い人生

2002, 12, 13 金曜日

やっと、図書館から借りてきた本の3冊目、タクシードライバーほろにが日記 ヤンソギル著に入った。通勤電車ですぐ読めるとたかをくくっていたのだが、いつも眠ってしまい、結局11日の返却日には間に合わなかった。平気で借り続けている私。

今までの本とは違い、在日の彼の書く文は、タクシー業界の厳しい面をこれでもかと書いていた。

プリンタの修理が上がった連絡が入っていたので、マツヤに取りに行く。その途中でマイカルの本屋で立ち読み。ヤンソギルの文庫本が目にとまり、斜め読みをしたりして1時間も過ごしてしまう。
修理代は1万。高いけど仕方がない。急に印刷しなくてはならないこともあるのだから。カードで払う。あ~あ。

いまだにナ○○○○から離職票が届かないことを事務所に電話して言う。Oはいなかった。専務もいなかったが、電話を取ってくれた人が手配してくれて、夕方には「来週中に届くと返事がありました。念のため、届いたら連絡ください」と親切な連絡が。
これだよ。人を働かせて上前はねている会社なら、ここまでちゃんとしなくては。

来月に次の仕事があるかどうか聞きそびれたが、来週届いた連絡の時に聞いてみよう。
タクシー業界のしんどさをほんの少し知ったような気もする。実際に勤務もしていないのに知ったようなとは僭越だが、確かに楽な仕事なんて無いし、楽したいとも思わない。しかし手になんの技術も才能もつてもコネも無い人間としては、一度挑戦してみるだけの価値はあるような気がする。

いつも免許更新の前に始める視力回復トレーニングを始めている。そうしないと視力検査で落ちてしまうから。

AlpenのCM見た。スキー行きたい。

0:00:01 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

■円周率とトイレのつまり

2002, 12, 12 木曜日

出勤日数の計算上今日と明日が休みになったので、連休。

ぷいぷいで円周率の話をやっていた。どこまでも割り切れないと言っていたが、10進数で表記するから割り切れないんであって、π進数ならきっちり表記できるんではないの?なんて深い話。この発想の転換はすごいと思うんだけど。どうかな。

押し入れをガサガサ掃除して、プリンタの修理を取りに行こうと思ったら、妹の家から電話。トイレが詰まって水があふれて大変だとという。あわてて夕方帰ってきた母親と父親と3人で妹の家へ。
ついたころには収まっていた。なんじゃそりゃ。

でも姪っ子ふたり(4つと1つ)と遊んできた。
手前味噌だけど、頭賢いと思う。ははは。

0:00:01 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

■日本沈没を見たい。

2002, 12, 11 水曜日

今日も寒かったが、日なたでは少し暖かい気がした。
からっきし店に人が来ない。

なんだか昔見た映画を見たくなった。
特にテレビでやっていた小松左京の日本沈没をもう一度見たい。
あの時はまだ本当に子供だったから、“しんかい”と“ケルマディック号”の事しか覚えていないが、この歳になったからわかることも多いと思う。
比喩的な忌みも多分に含まれていたんだと思う。
このままではダメだ、こんな日本じゃダメだ、という比喩もあったんではないだろうか。
もちろん純粋なSFもあったんだろうけど、それにしては純粋に吟味すると稚拙なような気がする。
アーサー・C・クラークやアイザック・アシモフの書き出すものに比べたら、非常に日本的な精神に重点を置いていると思えて..いや、あくまで想像だけど。

0:00:01 映画・テレビ | | コメント (0) | トラックバック (0)

■バラエティと携帯

2002, 12, 10 火曜日

今日は寒かった。

ボブサップがバラエティに良く出ている。頭もいいそうだ。
ネプチューンの番組かウンナンの番組に、ボブサップが恋の告白を手伝ってくれるという企画はどうだろう。
名付けて、ラブ・サップ。フジさん、テレ朝さん、いいと思うけど。

ラブ・サックじゃないよ。

携帯電話を、いいかげん折り畳み式に替えたいんだけど。
そもそもアナログmovaからデジタルmovaに替えた10年前、周りの反対を押し切ってNECの折り畳み式にした経緯がある。結論。とっても使いよい。
でもその次に替えたNECは折り畳みではなかった。
その次はまた折り畳み...しかも初期のものより大きい。
そうこうしているうちに、関西デジタルフォンがJ−PHONEに名称が変わり、いろんな機種を出してきた。メール機能にとっても惹かれ、とくにまめぞうのデンソーのものに替えることにする。
そのまめぞう機種も今で3代目。しかし、やはり折り畳みでないと不便なこと多し。

デンソーさん、ウワサではこれで携帯から手を引くらしいけど、最後に折り畳みまめぞうを出してよ~!買うからさ~

0:00:01 携帯・デジカメ | | コメント (0) | トラックバック (0)

■チョロQモーター

2002, 12, 09 月曜日

お金が市場に回らないのは、お金がないからお金を使わない、と言うことであるなら、
みんな、ローンをかけてみない?
ローンでたとえば50万を24かい払いなどで、50万のモノを手元に置く。
市場的には50万の売り上げが上がったことになり、それが増えると活気づかないか?

チョロQモーターがニュースステーションでやっていた。
これを買うのもいいかもね。いや、僕は買えないけど。

0:00:01 社会 | | コメント (0) | トラックバック (0)

■雨の中何回も走った。

2002, 12, 08 日曜日

昨日のスマステーション見てて、毎週紹介される事例の医師に腹立ってしゃーない。
実名と病院名出せや!こらぁ!

空気銃でタバコの空箱(BOX)撃ったら、打ち抜いてしまっていた。恐ろしい。
こんなもの販売してていいのか?

店間移動はいいけど、この雨の中空気の抜けた自転車で何回も走らされたのには閉口した。

0:00:01 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

■じじい毛

2002, 12, 07 土曜日

眉毛の中に、2本だけすごく長いのがあるのに気がついた。
親に言わせると、「じじい毛」と言うのだそうだ。
年寄りの証拠だと。ケッ。

いつかこれは幸運の毛だと聞いたことがあるような気が。しばらく置いといたが、別段幸運が訪れる気配はみじんも無いので、抜こうと思う。

そう言えば、昔日本橋の店に来た客で、中国人観光客らしい(ひょっとしたら台湾だったかもしれない)が、鼻の横に付いた黒い大きな生きぼくろから20本ぐらいの5~6センチほどもある白髪を生やしていたのにはおどろいたなぁ。

3本抜いた。
痛かった。

0:00:01 健康 | | コメント (0) | トラックバック (0)

■警報とソーラー

2002, 12, 06 金曜日

昨日車から降りるときにふと気がついた。
現在、バッテリー上がり予防のため、警報装置は切っている。それじゃ何のためにつけたかわからないが、仕方がない。バッテリーが上がると大変なんだから。
警報をつける前からつけていたなんちゃって警報装置、ソーラーで充電されて暗くなると点滅だけするというもの。これが点かなくなっている。

続きを読む "■警報とソーラー"

0:00:01 住まい・インテリア | | コメント (0) | トラックバック (0)

■うーん、どうだろう

2002, 12, 05 木曜日

今日も客の入りは少ない。
昼にほかの店とか歩いて回ってみたが、同じくガラガラ。
う~ん、ヨドバシめー

近頃屁の臭いが臭い。
バキュームカーのような臭いが平気で出る。
う~ん、どうなんだろう。

0:00:01 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

■眠い日

2002, 12, 04 水曜日

なんと、今日は客が少ない日だろう。
眠くて眠くて仕方がなかった。

先に対しての不安がぬぐえない..

午後7時台、大阪地下鉄の淡路行きが淡路に着く時、高槻行きが出てしまう。なんで接続してくれないんだろう?おかげでいつも10分近く待つことになる。

0:00:01 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

■わりと暑かった日

2002, 12, 03 火曜日

今日は店長休み。いなかった。
外を歩く人もまばら。店に入ってくる客なんてからっきしいない。
やっぱり年末商戦は11月上旬から店に入ってないと意味がないんじゃない?
今日はそんなに寒くなく、通勤時セーターを中に来ていると汗をかいてしまうぐらい。
日なたなんか暑い。

ガスブローバックガンが15800円と高いのに比べ、手動コックものは1480円と安い。
べつにタマなんかでなくてもいいけど、子供の頃買えなかった“ピストル”を握りたい。
と言うことで衝動買い。
10歳以上対象の1480円と18歳以上対象の2500円があって、2500円のを買ってしまった..
プラスチック(強化ABS)だから、所詮はおもちゃだけど、飾っとくだけでも嬉しい。タマ詰めて、スライドを引いてコックし、撃ってみると、これが意外に強いタマが出る。本当に気をつけないと危ないシロモノだ。まあ、飾っておいて、たまには握ってポーズでもとってみるか。

0:00:01 趣味 | | コメント (0) | トラックバック (0)

■バかな政治家しかいないのか

2002, 12, 02 月曜日

たまには車動かさなくちゃ、と乗っていて、FM大阪を聞いていた。
80年代の特集、ということで谷口キヨピーが紹介していたけど、まずデビッド・ボウイのレッツダンスがかかったかと思えば、YMOのライデイーン、次はハイスクールララバイだった(笑)。

テレビタックル見てたら、舛添さん以外の野党のパネラーはみんなバかな野次馬にしか見えない。

0:00:01 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

■トミー・リー・ジョーンズかっこいい

2002, 12, 01 日曜日

cz75-1st今日も寒かった。
例によってまた夕方2時間、表に立たされた。
風邪引きかけがより悪くなりそう。
店への客の入りはひどいものだった。最初来た日(平日)の方が良かったぐらい。
やっとこさ1台シャープ(新製品)を売ったら、在庫無かった。
本店まで取りに行ったが、自転車の空気が抜けているので走りにくい。
やっぱり本店だけあって、女の子(の店員)が多い。いいなぁ。

店上がってからまたあのモデルガン・トイガンの店に 行ってみる。
前より少し勉強(笑)していたので、1480円のものと15800円のものの違いがわかって、この際1480円のものでもいいかな、無駄遣いすることはできないし。と思い始めている。
本当はブローバックするものが欲しいけど...
g17

店でも、インターネットでもやけに「グロック」という名前が目に付く。
大好きなトミー・リー・ジョーンズの「追跡者」でも「銀ぴかはダメだ。グロックにしろ」というセリフがあり、その時は“つや消しブラック”という意味の言葉だと思っていたが、まさかオーストリア製の具体的な製品の名前だとは思わなかった。

寝る前に「追跡者」を早回しで見てから寝た。

0:00:01 趣味 | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2002年11月 | トップページ | 2003年1月 »