« ■無理してタバコを吸うことはない | トップページ | ■誰が幼稚なのか »

■ほんとにやめなきゃ

2002, 11, 11 月曜日

朝起きたときにも、吸いたいという衝動はなかった。
飯食って、「まんてん」見て、それでもたいしたことはなかった。

しかし!
いつものようにパソコンの前に坐ってメールチェックなど日常動作をしようとしたときに、もうタバコを買いに行くことを考えていた。
吸いたいのではなく、買いに行くこと。

銀行に通帳記帳をしに行った帰り、やっぱりタバコを買ってしまった。

それも、フロンティア260円とPeaceアコースティック280円。

なにやってんだろ。

Peaceを開封し、吸ってみる。
うえええぇぇっ まずい...

やっぱりタール8�r、ニコチン0.9�rはきつい。
昔、吸いはじめはSalamの今はどこにも売っていないグリーンパックをずっと吸っていた。でも今はそんなもの吸えない。

4本まで吸ってみて、残りを水にぬらし、捨てた。

そしてあろうことか、もう一箱フロンティアを買ってきたのである。

800円も使ってしまった。アホか。

もう決心しなくてはならないときだ。
フロンティアを吸っているときからの離脱症状は軽いのだろう。
実際、昨日も今日も、朝に吸いたいとは思わなかった。

これはタバコ産業の策略で、ニコチンやタールが少ないものを作るのは、吸う人の健康を考えているのではなく、本数が増える→販売額が増える、依存度が少なく、体を痛めるのが極端にじわじわなので逆にやめにくくなる。そういうイヤらしい考えだとしか思えない。

買ってきてこんな事言うのも何だが、今日の夜に吸い尽くしてチャレンジしてみようと思う。

試算−フロンティアピュア270円を1日2箱買うとする。
1日−540円
30日−16200円。
365日−197100円。
10年−1971000円。

なんと200万弱。これだけの金を払って来ているのだ。これを貯金に回しておけば・・・いや、吸わなくても貯金なんてなかなかできないという意見は別にして・・今の借金なんてチャラじゃん。

0:00:01 健康 | |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/3298960

この記事へのトラックバック一覧です: ■ほんとにやめなきゃ:

コメント

コメントを書く