« ■誰が幼稚なのか | トップページ | ■ホントか嘘かはっきりしろ »

■禁煙の稽古

2002, 11, 13 水曜日

実はタバコを買ってきて、今吸っている。

いつもの担当がいない時間帯を見計らって、事務所に電話をかけて、次の仕事の話を聞いてみた。
前に仕事を世話してくれたYさんにつながり、予定表を見てもらった。
21日からの仕事があるのは確かなようだ。
やっぱりか..と思う反面、少しほっとする。
しかし1月13日までの仕事らしい。これはシャープさんにお願いして延長してもらうか、それがダメなら1月に入った時点でタクシーの仕事を紹介してもらうしかない。

いずれにしても、ここ2ヶ月で予定が初めてはっきりした。

タバコを買ってきたのは、山村修さんの本の中で、「禁煙の稽古」という段落がとても気になったからだ。
実際、昨日まる1日吸わなくても禁断症状としてはたいしたことなかった。

しかし暇を持て余すとき、何か作業をするときに癖になっているシチュエーション、「禁煙が難しいのは呼吸という人間にとって一番基本になることと一体になっているからかもしれない」という下りがなるほど納得で、昨日は箕面の山に車を走らせてきて、その途中でも一向に吸いたいとは思わなかった。
仕事の途中でも吸いたいとは思わない。

自分としては、暇なときについ癖で。という図式があるのかもしれない。
今日吸ってみよう。

まずい。1日でこれだけ吸いにくくなるのなら、「禁煙の稽古」も悪くないかもしれない。
来週頭までにもう一回1日吸わずに置いて、そしてタバコを吸う、というヒマを与えずにいれば何とかなりそうな気がする。

そう考えよう。

禁煙は、タバコを吸うのはガマンすると言うことではなく、タバコを吸わなくてもいいことを喜ぶことなのだという言葉に、いま一服してとても感じ入っている。

0:00:01 仕事 | |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/3298958

この記事へのトラックバック一覧です: ■禁煙の稽古:

コメント

コメントを書く