« ■図書館ってスゴイ便利かも | トップページ | ■さあ、明日から。 »

■ラーメンと夜空

2002, 11, 19 火曜日

天一に行ってきた。

茨木警察署の真ん前にできているのを最近知ったので、いつか行きたいと思っていた。
中はけっこう広くて、高槻の天一と広さ自体はおんなじぐらい。バイトの娘だろう。高校生ぐらいの感じの女の子が二人いた。大学生かな?声がかわいいが、それが逆に作りっぽくてヤだった。ギョーザセットを注文する。
おいしかった。久しぶりなので、なんか嬉しかった。

メニューを見ると、他の店と同じように持ち帰りがあった。ふと横を見ると、「持ち帰り4人前でオリジナルどんぶり進呈」と書いてあったのにひかれ、「持ち帰り4人前」と注文してしまった。合計3160円。ひぇ~!


行きしなも思ったが、行き道に郵便局の横を抜けてラーメン屋に行き、帰りには道沿いの駐車場の横を通りすぎて家路に就く。去年の名古屋のラーメン屋「六方亭」に行ったときと同じ。去年は外はすごく寒い気がしたけど、やっぱりこっちの方があったかいのかな?それとも町中はそんなに寒くないのだろうか。六方亭の大将とおばちゃんは元気かなぁ。

タクシードライバーの本を読んでいて、とてもやりたくなった。
もちろん苦労もあると思う。けど、なんかやってて楽しそう。
ひょっとしたらこの仕事に巡り合うために今まで15年以上いろんな事をしてきたのかな、いろんな人と巡り合ってきたのかな、と言う気すらする。

気持ちも、前のような鬱の状態ではなくなっている。

なんだか、星空が「良かったね」とささやいてくれているような夜空だった。

追記。
タモリのGood Job!を見ていたら、特集がタクシードライバーだった。
これは、何の暗示だろう?天からの啓示かな?

0:00:01 グルメ・クッキング | |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/3298952

この記事へのトラックバック一覧です: ■ラーメンと夜空:

コメント

コメントを書く