« 2002年10月 | トップページ | 2002年12月 »

■ガラガラでも寒い

2002, 11, 30 土曜日

店はガラガラ。なんで?土曜日なのに?
今年の商戦はもう終わったかと思いきや、シャープの部長が来て
「本店の方(高島屋東別館の前あたり)は人一杯だった」だとよ。

今日も早く寝ようと思ったのにネットサーフィンしてたらもうこんな時間。
早く寝なきゃ。

0:00:01 仕事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

■偏頭痛の悪魔

2002, 11, 29 金曜日

今日は休み。昼前に起きる。
なんだか目の奥が痛い。頭も痛い。目の奥の心棒のようなところが痛い。
「ヤバい!風邪か?」

続きを読む "■偏頭痛の悪魔"

0:00:01 健康 | | コメント (0) | トラックバック (0)

■Cz75

2002, 11, 28 木曜日

暇なときは、時間が苦痛である。
あ、まだ10分しか経ってない、5分しか経ってないと思ってしまう。

それでも客は入ってくるんだなぁ。すごいな。日本橋。

続きを読む "■Cz75"

0:00:01 趣味 | | コメント (0) | トラックバック (0)

■寒くて懐炉は冷たいしカレーは多いし

2002, 11, 27 水曜日

今日は店長休み。

朝ちょっと早く着いたので店の周りを回ってみる。
裏に、「おふくろの味、カレー380円」ともともとはカレー色だったのだろう、今はミドリの写真つき看板。380円なら安いかな、毎日吉野家280円じゃやっぱりダメかも。と、昼にそこに行ってみる。
入るともともと家だったのを改造したのか、なんか食器棚なんか普通の家で使ってるやつみたいにガラス入った木製だし。
「カレーちょんだい」
出てきたカレーがまたすごい。僕の胃が昼に受け止める量の2.5倍はあろうかというライスの上にコレまた大量のカレーが。
な、なんじゃこれー!
食べましたよ。ええ。食べ物を残すなんてそんな罰当たりなことができましょうか。
確かに昔懐かしいおふくろの味がした。
今度行くときには横に書いてあったミニカレーにしよう。
でもミニカレー340円って言うのも中途半端な金額。

シャープの部長と営業さんが来る。
その横でお客さんに呼ばれ、何とダイナブックを売ってしまった。
あわわ...

でもそのあとちゃんとシャープ新型売ったからね。
昨日来ていた大学生っぽい男の子二人が今日もちゃんと来てくれて、買ってくれた。
よかったよかった。

桐灰のミニ懐炉をポケットに忍ばせておいたが、全然あったかくならない。冷たいまま。おいおい。桐灰しっかりしてくれよ。キンキラキンのキン。
今、目の前に白元のミニ懐炉がある。暖DA暖(だんだだん)というネーミングに、望み薄かも。

0:00:01 仕事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

■寒いぞ

2002, 11, 26 火曜日

今日も寒かった。
雨のせいもあるけど、降った後が特に寒かった。
やっぱり一回の入り口ってつらい。

今日は早く寝よう。

0:00:01 健康 | | コメント (0) | トラックバック (0)

■車で図書館へ

2002, 11, 25 月曜日

ヤバイ。体力の消耗が激しく(昨日のせいで)、朝、風邪引きそうと思った。
もう少し寝るために加湿器を60%に上げて、もう一度寝た。
昼に起きたら大丈夫みたいだった。

撮りダメしていた鉄腕DASHと特命リサーチとオンエアバトル(2回分)を見て、図書館に行き、タクシーの本を返却してタクシーの本を借りてきた。3冊。
タクシー極楽乗車マニュアル
TAXIドライバーの耳はロバの耳 馬場拓也著
タクシードライバーほろにが日記 ヤンソギル著

プリンタがもうインクが出ないので泣く泣く修理に出すことに。
茨木のマツヤデンキに持っていく。7000円ぐらいかかるらしい。仕方ないか。
新しいプリンタも欲しいなぁ。速いんだろうなぁ。綺麗なんだろうなぁ。

帰りにセーラー服でルーズソックスの女の子が歩いてたが、どう考えても似合わんぞ。

藤本美貴(17)が、「焼き肉が止まらないほど好き」らしい。
藤本美貴というと、以前セルシーに2回ほどミニコンサートで来ていたのを見た。
針金細工のように細い体をビン、ビンと揺らしていた。

焼き肉が好きなら、あのヒロスエの例もあるし、男関係が激しいんではないだろうか。ヒロスエは焼き肉を食べるのを事務所から止められている。食べるとヤリたくなって仕方がなくなるんだそうだ。

(別にファンじゃないけど)美貴ちゃん、どんどん焼き肉食うべし。

0:00:01 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

■寒かったぞ、ボケ!

2002, 11, 24 日曜日

まだ11時というのにメシに行ってくれと言われた。
昼間はあんまり客は入ってない。昨日が祝日だったから?

昼過ぎに、「上着を着て、サクラになってくれ」と言うので、「日本橋店に行くんですね」と言うと、「いや、これからバーゲンダーが来るからそのサクラだ」と言われ、店頭で客のフリして電子手帳を買った(フリ)。
...こんなんで盛り上がるとでも思ってるのだろうか...なんか勘違いしているとしか思えない...

夕方4時。相変わらず店内はガラガラ。店頭で看板を持って立っていてくれと言われ、ずーっと「らっしゃいませー」とか言いながら立っていた。カッターシャツ一枚なので、だんだん体が冷えてきた。日も暮れてくる。いつまでこんなことやらせるんだ。
体が冷えて冷えて、少し体を温めようと3分ぐらい店内にいたら、また「看板持っとけ」と追い出される。おいおい、俺が一生懸命呼び込みやったから、店内はごった返してるじゃんよ。売らせろよ。何のために来とると思っとるんだ。
6時前にやっと交替させられたが、その時には店内はまたガラガラ。

あ~あ。日本橋店ではこんな扱いはなかったのに。

0:00:01 仕事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

■サンタよ、貴女はどこいった

2002, 11, 23 土曜日

初めての土曜日。

売り出しということで、店頭の抽選会場にサンタの格好した女の子が数人。
そう言えば5年前にクリスマスプレゼントに赤いサンタの衣装(キデイランドのパーティーグッズ売り場)買ってあげるから着てくれ、って女の子に言ってたなぁ。懐かしいなぁ....(涙)

サンタプレイって名付けよう。もちろん体につけるのはその衣装だけですよ。ふっふっふ...

やっぱり日本橋は違うなぁ。なんやかんや言っても、ちゃんと買うつもりの人が来る。あれ?昨日も書いたような気が。

とりあえずシャープ3台に富士通1台売った。

昼前に店長がいきなり「ネクタイも名札も取って日本橋店の部長のところにに行ってくれ。」「?」「1時までに行かなあかんぞ」後8分ぐらいしかない。
一体何のために行くのか?サッパリわからんかったが、行くと、どうやらオークション会場の客の集まりが悪いから、サクラになれということらしい。それならそう言ってくれたら、ジャンパーぐらい着てきたのに。カッターシャツじゃいかにも変だ。それもネクタイなし。

しかし店長は何か指示するときにその目的を言わないから、一体何がしたいのかわからん事が多い。こっちはテレパスじゃないっつーの!

でもまあ、前の所に比べたら天国。

0:00:01 仕事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

■新しい現場

2002, 11, 22 金曜日

今日、新しい現場(店)に出勤。
普通の店、というかこれが当たり前なんだろうけど。
前のナ○○○○がむちゃくちゃだった分、とっても素敵に見える。
店長は少しカルシウム足らんかな、と思ったが、それでもみんないい人。
というか普通の常識範囲の人たちで、少しほっとした。
さすが日本橋、昔に比べたら人が少なくなったと言われても、ちゃんと買うつもりの人が来る。
さあ、早く寝なくちゃ。

0:00:01 仕事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

■良かったと思おう

2002, 11, 21 木曜日

今日から(実際は明日から)NのE店に行くためにシャープに行く。男二人パソコン、女二人電子辞書のシャープ部長さんとの顔合わせ、女の子の一人がKさんであの事務所のKさんの妹だった。十年前のKさんにそっくりだが、性格は正反対のおっとり。

N本店で登録して解散。三時半位だった。歩いている途中で見つけたモデルガンの店に入ってみる。

帰り、日本橋駅から3:50位の高槻行きに乗ろうとする。前に茶髪の男と155位の女が(サラリーマン風?)乗っていき、その後に乗る。
しかし、女の顔が京都の店でバイトしていたHに激似している。声は声紋がちょっと違うような。
途中で男が降りる。2−3回ちらっと見たが、やはり似ている。
淡路で快速急行に乗り換えるために立ったが、女は坐ったままだった。
定期を買ったが、yahooで調べたら13800ぐらいだったはずなのに、18220だった。なんたること!

とんねるずの番組に酒井若菜が出ていた。なんか疲れているのか、悪いことばっかりしているのか、肌がガタガタだった。どうした!

なんか女の話ばっかり。女っ気がないからこんなこと書いてしまうんだろうな。

0:00:01 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

■さあ、明日から。

2002, 11, 20 水曜日

明日から仕事だ。
とりあえず、がんばろう。
来年、次の仕事がすぐに無ければ、この間のタクシー会社に履歴書を持っていこうと思う。
今日は早く寝なくちゃ。
いい仕事場、いい店員さんたちでありますように。

0:00:01 仕事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

■ラーメンと夜空

2002, 11, 19 火曜日

天一に行ってきた。

茨木警察署の真ん前にできているのを最近知ったので、いつか行きたいと思っていた。
中はけっこう広くて、高槻の天一と広さ自体はおんなじぐらい。バイトの娘だろう。高校生ぐらいの感じの女の子が二人いた。大学生かな?声がかわいいが、それが逆に作りっぽくてヤだった。ギョーザセットを注文する。
おいしかった。久しぶりなので、なんか嬉しかった。

メニューを見ると、他の店と同じように持ち帰りがあった。ふと横を見ると、「持ち帰り4人前でオリジナルどんぶり進呈」と書いてあったのにひかれ、「持ち帰り4人前」と注文してしまった。合計3160円。ひぇ~!


行きしなも思ったが、行き道に郵便局の横を抜けてラーメン屋に行き、帰りには道沿いの駐車場の横を通りすぎて家路に就く。去年の名古屋のラーメン屋「六方亭」に行ったときと同じ。去年は外はすごく寒い気がしたけど、やっぱりこっちの方があったかいのかな?それとも町中はそんなに寒くないのだろうか。六方亭の大将とおばちゃんは元気かなぁ。

タクシードライバーの本を読んでいて、とてもやりたくなった。
もちろん苦労もあると思う。けど、なんかやってて楽しそう。
ひょっとしたらこの仕事に巡り合うために今まで15年以上いろんな事をしてきたのかな、いろんな人と巡り合ってきたのかな、と言う気すらする。

気持ちも、前のような鬱の状態ではなくなっている。

なんだか、星空が「良かったね」とささやいてくれているような夜空だった。

追記。
タモリのGood Job!を見ていたら、特集がタクシードライバーだった。
これは、何の暗示だろう?天からの啓示かな?

0:00:01 グルメ・クッキング | | コメント (0) | トラックバック (0)

■図書館ってスゴイ便利かも

2002, 11, 18 月曜日

茨木市の中央図書館に行ってきた。
広い!すごい!ただ歩くだけでずいぶんかかる。
こんなところを今の今まで知らなかった。

続きを読む "■図書館ってスゴイ便利かも"

0:00:01 書籍・雑誌 | | コメント (0) | トラックバック (0)

■10年前の気持ち

2002, 11, 17 日曜日

 百害あって一利無し。まるで役に立たない、いやそれよりむしろ毒か公害のような言われ方をする。
 やめられないことを理由に、「あいつは自己管理が出来ない奴だ」と囁かれるかも知れない。現にアメリカでは煙草を吸う人間や肥満型の人間は出世できない。
 体に悪いからやめなさいとか、そんなことをしていると長生き出来ませんよ、などと揶揄される。歯が黒くなるからセッチマがいるぞ、口が臭くなるぞ、部屋の壁が汚れる、大気を汚す、生まれてくる子に悪影響!その他色々、いいことなし。
 剣もほろろである。
 しかし、気持ちを落ち着けるとか、苛立ちがなくなるという効能も確かにあると思う。中国四千年の漢方薬がちやほやされ、かたや同じ草や木からできている煙草が槍玉に上げられるのは、なんとも不公平な話ではないか。これではインディアンから煙草を教えられ、ヨーロッパに持ち帰ったコロンブスにも失礼である。
 たしかに、吸い続けると体は悪くなっていくようである。肺にも良くない事は確かだ。解剖して取り出した肺が真っ黒になった様はなかなかにグロテスクなものである。
 しかし、寿命が2年や3年伸びたところでどうだ、という気持ちもある。煙草呑みは概してそうである。いらいらぎすぎすして100年生きるより、気持ちを穏やかに50年生きる方が人間らしいと思うのも当然かも知れない。
 特に、モノ書きにとっては、煙草とコーヒーと時には酒なんぞは、執筆になくてはならない3種の神器である。
 火を付けると、さながらアラジンのランプのように、煙の中から霊験あらたかにアイディアが閃くこともしばしば。なおさら、神がかり的に紫煙を崇拝するようになる。
 煙草を咥えること自体が幼児退行的な行為なのだそうだ。小さい頃母親から愛情をたっぷり注がれて育った男の子が、青春期から後母親の代わりとして、干し草の紙巻を唇に挟むのだという。
 嫌煙権とかいうヤツが当然のように主張され、新幹線の中も禁煙席ばかり。先頭と最後尾の車両のみで喫煙出来る様は、「キセル乗車」と言う言葉を違う意味で使わせることになるかもしれない。

これはほぼ10年前に僕が書いた文章である。
今、この中の気持ちとは正反対の考えになっている自分。
それでいい。

0:00:01 心と体 | | コメント (0) | トラックバック (0)

■諸行無常の響きあり

2002, 11, 16 土曜日

執着を捨てるところから悟りははじまる。

振り返ると、人生の長老から見たらまだ短い人生なのだろう。
戦争もなかった、生まれてからずっと貧しいが、飢えたことはあまりない。
無くはなかったのだが、死ぬまでではなかった。
しかし、反面、その中途半端な状態から、物事に執着する癖がついていたかもしれない。
もとより失う物は何もないのだ。

何を守ろうとしていたのだろう。
プライド?そんなものもとからない。
子供の頃からそう言う高貴な感情とは無縁だった。

財産・家財・学歴?
そのどれもない。

だとしたら、“生きる”とは?
宗教的結論以外で、答えを出したい。

0:00:01 心と体 | | コメント (0) | トラックバック (0)

■きらきらライフ

2002, 11, 15 金曜日

昔の、AMラジオ黄金時代。オールナイト日本とか関西では毎日放送のヤンタン、東京では文化放送のセイヤングなど。
それを彷彿とさせる番組がある。テレビ大阪の「キラキラアフロ」。
鶴瓶とオセロの松嶋との番組だが、先週と今週は阪大の講堂で阪大生の前で喋っている。その上、ここの出身だからというだけで他局(毎日放送)の西アナウンサーを呼び出して出してしまい、3人でトークさせるというむちゃくちゃな番組。
毎日放送の「坐るラジオ」と同じメンバー。いいのか?
いいのだ。今みたいに東京キー局の色に染まってしまう、どこどこ系列なんていう区分けなんて、本来必要ない。それ自体が今の、視聴率だけでパイの取り合いをしている、つぶし合いをしていて他をおとしめてあげくに自分もつまらなくなっているという現状の理由のひとつだ。
いい加減に東京キー局だけに頼るのをやめろ!確かに制作費は地方とは桁が違うだろう。しかしその桁違いの金額をキー局だけに提供する企業もおかしい。

妹の(と、旦那、子供の)家を見てきた。
すごいなぁ。確かに田舎で、通勤できるとこに仕事があれば、いいなぁ、と思った。
びっくりしたのは、2階にも1階にもトイレがある。すごい!と思ったら、今どきの家では当たり前なんだって。へぇ~
しっかし、しあわせの情景だなぁ・・・

いいなぁ・・ 幸せになってよかった良かった。

こっちといえば・・・・・sigh-

0:00:01 映画・テレビ | | コメント (0) | トラックバック (0)

■ホントか嘘かはっきりしろ

2002, 11, 14 木曜日

担当Oから電話が来た。21日からニノミヤで、ですと。
もっと早く連絡せんかい!しかも13000円で交通費込でだなんて...
じゃ、交通費抜くと、1日11000じゃんか。
しかも「1/15日くらいまで、2か月間しかシャープの予算がないらしい」なんて言いやがって、ちゃんと昨日Yさんに予定表見てもらって13日までしか入ってないのは知ってるんだよ!このウソつきが!
「単発でも仕事ないかって言ってたけど、やっぱり今までなかったから。」とも言われた。その後の仕事はあるのか?と聞いても、「僕もがんばるから。」という訳のわからん返事しかなかった。

ニノミヤも、前と同じ日本橋店かと思ったのに、少し離れたエレホビー店だと言われた。あれ?昨日Yさんが読んでくれたのと違う。なんで?前と同じとこじゃないの?
日本橋店はいい人ばっかりで働きやすかったのに。ほかの店でもそうかもしれないけど、やっぱりちょっとでも知っている人がいるといないとではちがうから。
その上、Oが「だって、前の時、3日ぐらいで辞めてるんやろ」なんてヌカシやがって!「はぁ?何のこと?1ヶ月以上勤めたやん!その上、シャープが予算を来月分も増やしてくれるから、来月も来てくれとニノミヤの人に言われてたのに、それを切り上げてナ○○○○に連れていかれたんやん!」と言ったんだけど、Oは「あれ?あれ?そうやったっけ?」なんて言っとる。俺の前のヤツと間違えとるんか?そのうろたえるさまが、普段から口先だけの嘘をつく癖が丸見えだ。
今年3月の、ニノミヤでも延長できてたはずなのに、ナ○○○○がひどすぎて3人一度に辞めた穴埋めに使いやがって!

あ、今日はまる1日タバコは吸ってません。
明日は妹のところの新しい家を見てくる予定。
妹の旦那はえらいなぁ。やっぱりまじめな公務員はちがう。
妹も幸せだと思う。
よかったよかった。

0:00:01 仕事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

■禁煙の稽古

2002, 11, 13 水曜日

実はタバコを買ってきて、今吸っている。

いつもの担当がいない時間帯を見計らって、事務所に電話をかけて、次の仕事の話を聞いてみた。
前に仕事を世話してくれたYさんにつながり、予定表を見てもらった。
21日からの仕事があるのは確かなようだ。
やっぱりか..と思う反面、少しほっとする。
しかし1月13日までの仕事らしい。これはシャープさんにお願いして延長してもらうか、それがダメなら1月に入った時点でタクシーの仕事を紹介してもらうしかない。

いずれにしても、ここ2ヶ月で予定が初めてはっきりした。

タバコを買ってきたのは、山村修さんの本の中で、「禁煙の稽古」という段落がとても気になったからだ。
実際、昨日まる1日吸わなくても禁断症状としてはたいしたことなかった。

しかし暇を持て余すとき、何か作業をするときに癖になっているシチュエーション、「禁煙が難しいのは呼吸という人間にとって一番基本になることと一体になっているからかもしれない」という下りがなるほど納得で、昨日は箕面の山に車を走らせてきて、その途中でも一向に吸いたいとは思わなかった。
仕事の途中でも吸いたいとは思わない。

自分としては、暇なときについ癖で。という図式があるのかもしれない。
今日吸ってみよう。

まずい。1日でこれだけ吸いにくくなるのなら、「禁煙の稽古」も悪くないかもしれない。
来週頭までにもう一回1日吸わずに置いて、そしてタバコを吸う、というヒマを与えずにいれば何とかなりそうな気がする。

そう考えよう。

禁煙は、タバコを吸うのはガマンすると言うことではなく、タバコを吸わなくてもいいことを喜ぶことなのだという言葉に、いま一服してとても感じ入っている。

0:00:01 仕事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

■誰が幼稚なのか

2002, 11, 12 火曜日

まったくもって北朝鮮の幼稚園児程度の知能しかないやり口は、「もう、いいよ」
赤の他人の骨をお土産に。2回も火葬したからわからないと思ったのかね。幼稚。
金賢姫が自分の写真を自分だと言っているのに、北朝鮮ではまたうそをつく。

平気でうそをつくことがあの国の国是である。

なんか今担当としてついている(らしい)デブのマネージャーに似てる。
初めて会ったときから、あ、こいつ、口先だけの出任せを言いそう!
と思ったら案の定だった。
たぶん俺が言ってることと前の店の店代が言ってることと、会社側の考えや実際ある求人先とか、相手によってみんな違うことを言ってると思う。

ただいま1日、ニコチン摂取していない。

0:00:01 経済・政治・国際 | | コメント (0) | トラックバック (0)

■ほんとにやめなきゃ

2002, 11, 11 月曜日

朝起きたときにも、吸いたいという衝動はなかった。
飯食って、「まんてん」見て、それでもたいしたことはなかった。

しかし!
いつものようにパソコンの前に坐ってメールチェックなど日常動作をしようとしたときに、もうタバコを買いに行くことを考えていた。
吸いたいのではなく、買いに行くこと。

続きを読む "■ほんとにやめなきゃ"

0:00:01 健康 | | コメント (0) | トラックバック (0)

■無理してタバコを吸うことはない

2002, 11, 10 日曜日

昨日の夜、タバコが寝る前にちょうどからになる前残り2本だった。
誰しもがそうであるように、もともとおいしくないと思っていたタバコ。
誰しもがそうであるように、止めたいと思っていたタバコ。
前回もこれで1週間は止めれた、アレン・カーの『禁煙セラピー』をもう一度読み始めた。
2年前は1ヶ月続いたが、体重が13キロ太ってしまった。あわててまたまずいタバコを無理して吸い始めてしまった。

残りの2本が終わった。
その後、以前なら感じた焦りとか、「あ!次のがない!」と言う気持ちも起こらなかった。

寝た。

今日の朝も、別に吸いたいとは思わなかった。

しかし、
仕事も何もないという空虚感で、タバコが吸いたいとは思わなかったのに、
タバコを買いに出かけた。

家の前の自動販売機に金を入れ、フロンティアを押した。
出てこない。
売り切れか?なら売り切れのランプがついていもよさそうなのに、
ただ、他のタバコについている赤ランプが点いていなかった。

これが決定的にした。
少し離れたところまで歩いていき、フロンティアを2箱、買った。

今、それが終わる2本前である。
禁煙セラピーを読み終え、今、山村修の『禁煙の愉しみ』を読み始めた。
明日の朝は、どのようにやってくるのだろう。

0:00:01 健康 | | コメント (0) | トラックバック (0)

■しあわせの形

2002, 11, 09 土曜日

仕事もせずにテレビばっか見てる。
外に行くにも何にしても金がかかる。
外に出れば腹がすく。
1日2食、@98円の袋ラーメンとか食べてる。
だから家にいる。

彼女にも逃げられた。
ナ○○○○に行ってからすべてのツキが逃げていったような気がする。
あんなところに関わりたくなかった。
まだ長崎屋の方が100倍マシだった。

明日は家の両親が妹の家族のところに引っ越しのプチ手伝いに行く。
旦那が公務員ということで、安定した暮らし。いいなぁ。
行くと孫に会えるのでじいちゃんばあちゃんはいつも嬉しそうだ。

....なにしてるんだろう..おれ。
どうしてこうなってしまったんだろう...

0:00:01 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

■バカばっか

2002, 11, 08 金曜日

馬と鹿を間違えて撃ち殺すバカ。
それも道路から車の窓越しに撃ったという銃刀法違反のもの。

中学生にもなって線路にはいって探偵ごっこなんて、バカ。

TBSのニュースでは「中国が民主主義化へ第一歩」と言っていた。
本気で言ってるのか?バカ。

0:00:01 社会 | | コメント (0) | トラックバック (0)

■12Mbitへの期待

2002, 11, 07 木曜日

今日の朝、ようやくADSLモデム12M対応版が届いた。
もしかしたら手配が忘れられているのかな、と思ったが届いてよかった。
NEC Aterm DR202C
12日から使えると書いてあったが、NECのホームページで1.5Mにも対応しているとあったので、繋いでみたらちゃんと使えた。
スピードを測るとやっぱりまだ1.5Mだった。本格的にスピードが味わえるのは来週から。楽しみだなぁ。

0:00:01 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

■ストーブ

2002, 11, 06 水曜日

とうとうストーブに火を入れてしまった。
ダメだなぁ。昔は我慢強かったのに、最近何事にも中ぐらいで手を打つ癖がついているのだろうか。

0:00:01 季節 | | コメント (0) | トラックバック (0)

■超豪華美麗敷布団「まほろば」

2002, 11, 05 火曜日

超文学系語学エンターティメントのパイオニア

アジアの超特急 X−GUN(M2・カンパニー)
邪悪なお兄さん 海砂利水魚(プライムワン)
彷徨(さすらい)のヒットマン MANZAI−C(フリー)
野生の咆哮 アニマル梯団(浅井企画)
リトルパンチドランカー 山崎邦正(吉本興業)
電光石火の三重殺(トリプルプレイ) ネプチューン(渡辺プロ)
コギャル殺し フォークダンスDE鳴子坂(ホリプロ)
悩殺ハレンチ娘 UBU(ホリプロ)
爆走!浪速レディース オセロ(松竹芸能)
演芸場の小悪魔 まなつまふゆ(マセキ芸能社)
氷の失笑 −4℃(松竹芸能)
顔面ギリギリガールズ オアシズ(人力舎)
自称ポストタモリ 出川哲朗(マセキ芸能社)
東京吉本の秘密兵器 極楽とんぼ(吉本興業)
テンネンボケマシーン キャイーン(浅井企画)
さわやか大魔神2 Take2(佐藤企画)
ロンリーウィスパー つぶやきシロー(ホリプロ)
爆発2秒前 松本ハウス(大川興業)
華麗なるヒコーキ野郎 底ぬけAIR−LINE(M2・カンパニー)
のぞき屋ダイナマイト ピーピングトム(渡辺プロ)
白い恐怖 へらちょんぺ(オフィスへらちょんぺ)
遅れてきたルーキー BOOMER(サワズ・カンパニー)
男色の悪魔 男同士(大川興業)
地獄のスナフキン 金谷ヒデユキ(人力舎)
くいだおれパンクス ロンドンブーツ1号2号(吉本興業)
青梅街道の蒼い星 アンジャツシュ(人力舎)
四谷三丁目からの刺客 ノンキース(太田プロ)
シブヤ愚連隊 アンバランス(ライジングプロ)
アルタからの旋風(かぜ) あさりど(浅井企画)
不発の核弾頭 爆笑問題(タイタン)

0:05:00 映画・テレビ | | コメント (0) | トラックバック (0)

■日本人の心

2002, 11, 05 火曜日

近くの弁天さんに石原慎太郎さんが講演に来るというので行ってきた。
5時から始まるということだったので4時50分ぐらいに着いたけれど、もうスゴイ人で、縦の長さが高校の体育館ぐらいの講堂にもう人、人、人。
石原先生が出てきても爪の先ぐらいにしか見えなかった。
話はおもしろかった。智辯尊女との出会いの時の話とか。
日本の将来について。子供が教育できないのは親のせいもある、日教組のせいもある、それとそれ以外のすべてのおとなの責任でもある。

日比谷高校の剣道部の生徒が自販機の前で竹刀を道に放り出してだらだらしていたのを一喝したとか、おもしろい話も聞けた。

0:00:01 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

■ゴロツキは相手にするな

2002, 11, 04 月曜日

北朝鮮が戦後補償というゴロツキのカツアゲのような理屈で金を要求している。
実に北朝鮮の国民総生産の130年分だという。
アホか。
何に対しての補償なんだ!
朝鮮に対しての戦後補償はとっくに終わっとるわ!
韓国の金大中が言い出した大嘘の「南北朝鮮分断の原因は日本」というキチガイ話は、朝鮮民族よ、もういい加減にしてくれと言いたい。お前らが勝手に内部分裂しただけやんけ!

0:00:01 経済・政治・国際 | | コメント (0) | トラックバック (0)

■エアコンは高いか安いか

2002, 11, 03 日曜日

寒くなってきた。
ストーブをまだ入れていないので、とりあえずエアコンをつけてみた。
電気代かかりそうで、付けては消してはしてるけど...
今のエアコンって燃費(!)いいのかなぁ。

0:00:01 季節 | | コメント (0) | トラックバック (0)

■親孝行したいということ

2002, 11, 02 土曜日

親不孝である。

かろうじてまだ生きているが−と言っても死にそうなと言う意味ではない。父親は体を悪くしているが、母親はピンピンしている−まだ元気なうちに親孝行をしたい。

この歳になっても孫を抱かせてやれずに気苦労をかけているのはとても哀しいことで、なんでこうなってしまったんだろうという気持ちが毎日押し寄せてくる。
今の現状は特にそう。
仕事が無いというのはかくもつらい。

妹の方は結婚してもう2人も子供がいる。おじいちゃん、おばあちゃんと呼ばれてなつかれていて、それはもう嬉しそうだ。
旦那は公務員なので、将来の心配も無いだろう。なんて親孝行な娘なんだ。(笑)

本当なら家の一軒でも買って孫の面倒を見る生活という幸せでも味わってもらえたはずなのに...
この半年で結婚の約束もフイになるし...

0:00:01 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

■がんばれ松井

2002, 11, 01 金曜日

松井は向こうで試してみたらいい。
やれるかどうかはわからないけど、やるべきだと思う。
その才能があるんだから。

勝谷さんの日記で書いてあった、数年前の北朝鮮の映像が昨日の朝やっていたらしい。
勝谷誠彦の××な日々。
見損ねた!今日もやってないかなと思って朝8時半日テレに合わせると、やってた。
第二弾。
イデオロギーが違うと、こんなにも違うものなのか...
日朝会談でこちらと同じメンタリティをもって接しても無駄だと思う。

0:00:01 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2002年10月 | トップページ | 2002年12月 »