« ■危険なガラム | トップページ | ■ノルマは末端の責任か、経営者の責任か? »

■捕鯨を再開してイワシを守れ!

2002, 10, 05 土曜日

イワシが減少している。
冗談のような比率で少なくなっている。
最盛期の100分の1らしい。今や鯛より高いイワシなのである。
イワシの缶詰めが無くなることなんて考えたくもない!
水産庁は親イワシを捕らないようにするなどと資源保護の方向を向いているようだが、ここに大きな見落としがある。

なぜ太平洋でイワシが激減したか?
答えは簡単。鯨が増えたからである。
少し前の調査でも、鯨が増えすぎて、イワシをはじめ海洋資源、小魚を根こそぎ喰っているという結果が出た。調査捕獲した鯨の腹の中から、イワシが山ほど出てくるのである。

捕鯨を再開しろ!
鯨の肉を食わせろ!
それで太平洋の捕食サイクルが正常に戻るんじゃないか!
アメリカ他のアングロサクソンキチガイ民族の反対なんか無視してノルウェーと共に捕鯨を再開しろ!

それが、それこそが水産資源を守る唯一の方法である!

0:00:01 経済・政治・国際 | |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/3298998

この記事へのトラックバック一覧です: ■捕鯨を再開してイワシを守れ!:

コメント

コメントを書く