« ■風が涼しくなったら | トップページ | ■みじかく。 »

■匂いと記憶。

2002, 09, 22 日曜日

昨日の日記にも書いたとおり、キンモクセイの匂いが漂い始めると、僕は狂い始めます。まるで女性の、PTSD...じゃなかった、PMS(生理前症候群)のように、正気がだんだんと失われていくのです。

だから、突然人を刺したり、押し倒して強姦したりしても、怒らないでね。

子供の頃、フクロウの形をしたキンモクセイの匂いのトイレ消臭芳香剤がありました。キンモクセイって合成しやすいんですかね。
その匂いと黒いセーラー服(冬服)と涼しい、ドライアイスの風が漂って街の空気が白くなりはじめる...その印象が三位一体になって記憶に残っている...

やっぱりセーラー服っていいよ!誤解の無いように言っておくけど、決してヤラシイ意味ではなく。純粋な時代の気持ちがわずかながら戻って湧き出すような..
日本の制服が学生服とセーラー服のままなら、こんなにまで乱れはしなかったと思う。だって想像してご覧よ。セーラー(冬服)とガン黒。組み合わせてみたら大笑いだよ!

なに?やってた?

退場。日本から。

今日、SNが本部の人間の後ろにくっついてその人たちの売り上げを片っ端から自分のものにしてた....ごっつごっつうっとおしい....
店代、横で見てたやろ!なんとかいってみぃ!あれがあいつの成績か!
まあええわ。どうせもう終わりやし。
今日だって一生懸命仕事したし。
保証書シールがないのではさみで切って作ってたら、「そんなん僕がやりますから、売ってください」と言ったおまえ!それやったら少なくなる前にやらんかい!アホか!片付けとか掃除とか雑用を、好きでやっとると思うんか!ボケ!

ああ、キンモクセイが....

0:00:01 仕事 | |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/3299011

この記事へのトラックバック一覧です: ■匂いと記憶。:

コメント

コメントを書く