« ■その時、何が動いた? | トップページ | ■言葉って...? »

■中華街というウソ。

2002, 09, 26 木曜日

涼しくなってきた。

雨が降っているのに、千里中華街はじじいばばあで混んでいた。

豚骨ラーメン頼んだ。
うしろにばばあばばあが4−5人坐り、「とんこつ」「しょうゆ」「とんこつ」「しょうゆ」と注文していた。

5分、10分。いつまで待たせるんや!
「豚骨ラーメン、お待たせしました」
後ろのばばあにだった。おいコラちょっと待てよ!こっちが先ちゃうんか!
もう少しで席を蹴って立ち上がり、暴れ出すところだった。
小泉さんは偉かった。

その後すぐにラーメンは来たが、この前と同じ感想。
これって、インスタントじゃないの?
ハウスか日清かわからんけど、インスタントとんこつ袋麺の、お湯で溶かすやつと全く同じ味。その上うすい。

はっきりいってうまくない。

まあ、もともときちんとだし取ってるとは思わなかったけど。

0:00:01 グルメ・クッキング | |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/3299007

この記事へのトラックバック一覧です: ■中華街というウソ。:

コメント

コメントを書く