« ■元気になるには? | トップページ | ■もうすぐ冬が来る »

■うわごと。

2002, 09, 05 木曜日

あまりと言えばあまりの仕打ちに怒りに震え、思わず事務所に電話した。
「もう続けられません」

例によってパソコンコーナーの人が少ないという。
わざわざ休みまでずらして今日出勤にして、食事交代の時に留守番をしろという。
いいですよ。仕事ですから。

朝一番にパソコンコーナーに呼ばれた。今日休みの主任のお客さんで昨日持って帰ったが設定がわからないので見てやってくれという。そう言った社員はパソコンを売っている最中だった。
お客さんに罪はない、ちゃんとインターネットの設定を見てあげた。つながるようになった。お客さんに感謝された。

AVはやはり客がいない。と思ったら、昼飯にいって帰ってきたらテレビを売ってやがった。あのキライなやつも、ハゲも。

その後客はいない。

夕方、またパソコンに呼ばれた。
すわ売り上げか!と行ってみると以前買ったパソコンの筆ぐるめについて聞きたいことがあるという。
またもや今日休みの主任の客だ。
客の言っていることが、単語の意味がはちゃめちゃで、何を言っているのかよく分からない。CD、CD−ROM、CD−R、フロッピー、その他色々な単語を、同じ意味に(!)使ったり、使わなかったり。一体何が言いたいのか、何を聞きたいのかがわからない。一体どんな説明をして売ったんだ?
あげくの果て、この売り場はパソコンに電源入れていないのがけしからんとか(確かにそうです)、ほかの店はちゃんと店頭にインターネットがつながるようにしているぞと(確かにそうです)言われる。
時間をかけて聞き出すと、住所録のデータを書き出す方法のことを聞きたいらしい。
それからがさらに大変。こっちは使い方なんて全く知らない。触ったことも無い。
探り探り見ていく。
客に罵倒される。「知ってるやつを、ほら、あれを連れて来いよ(誰のことだよ)」とか「こんなとこであんたと遊んでる暇はないねんけど」(ムカーーーーーッ)
こっちこそおまえの知恵足らずさ加減とここで時間つぶす義理は無いんだよ。
向こうを見ると、社員がパソコンを売っていた。

もう、いやです。
なにもかも、いやです。

もう意識がもうろうとしていたかもしれない。
実は、今日という日はまだ終わらなかったのだ。

帰りにマイカルでヤキソバUFOを買おうと思ったら閉まっていた。Oh!God!
仕方なく近くのコンビニもどきのおっちゃんのところでUFOとポテチを買って帰る。
自転車置き場ではスタンドを立ててロックをかけていない自転車のせいで、将棋倒し。しかも、その終わりかけのところでまたロックをかけていない自転車がこけて、結局端までの自転車を一台一台起こし直した。

家に着いてから袋を開けてみると、なんと!ポテチの袋が半分開いているじゃないか!しかも賞味期限は9/3。
なんてこった!
なんてこった!
なんてこった!(はぁ、パソコンって、楽。)

パンツ一枚になっていたのに、またズボンをはいておっちゃんのところへ。
「わるいな、わるいな」と謝られて(別におっちゃんが悪いとは思っていなかったけど)もう一つ封の開いていないポテチを(それも期限は9/3!)もらって帰ってきた。開いた方は返そうと思ってたのに、それも渡された。

なんか複雑な気分。

しかしこのままいくと間違いなく、祝!ノイローゼ。おめでとう!

0:00:01 仕事 | |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/3299030

この記事へのトラックバック一覧です: ■うわごと。:

コメント

コメントを書く