« ■ブルマー写真集 | トップページ | ■体力、急低下 »

■信じられるものがあるか

2002, 08, 08 木曜日

派遣の事務所に行ってきた。

長い道のり、堺まで。
電車で行こうか、考えた。でもバッテリーが上がり気味の(何回も上がってるって)車をたまには走らそうと思い、車で行ってきた。

事務所でマネージャーに話を聞いてもらった。
店でのこと、売りに徹せないこと、値段が高く、客に帰られること。

などなど。
聞くと、同じ店にいる同じ事務所の人が「彼、しんどそうですよ」と電話してくれていたそうだ。
感謝するしかない。

結局は半分は愚痴。今の自分を捨ててキチガイみたいに客に売りつけ、売りにならない客はけ飛ばして店の中でも物を聞かれても「わからないから」と逃げれば売り上げは上がるだろう。
しかしそんなことをしたら1月ともたずにぎくしゃくする。
なんだ、同じ売り場のあのおっさんがやってることだ。

行きは高速を使った。帰りは下道をゆっくり行こうと思って帰り道。
大阪市内に入って脇道に行ったところで、突然インジケーターが点灯してパワーダウン。
半分パニックだった。
ハザードを出して道の端に止まる。高速や混んだ道でなくてよかった。
エンジンが止まったかと思いきや、あれ?動いてはいるようだ。
エアコンのせいか?切ってみる。ステレオも止める。エンジンも一回切る。
スターターを回すと、エンジンはかかった。インジケーターは点いていない。
なんだったんだろう。びっくりした。
しばらくそこでアイドリングしてみるが、別に異状はないようだ。
おそるおそるDレンジにして見ると、動く。よかった...帰れないかと思ったよ。
ただバッテリーの容量が少なくてのエラーだったか..?
いやいや、ハザード出すときに、パニクってシフトをNやR、Pまで動かしていたがRでも反応なかった。そのまま前に惰性で動いている感じだった。
そのままエアコンをつけずに帰る。

家に着いてから、車の説明書を見てみる。
ランプの種類。エンジンのマイコン制御エラーの深刻なランプ。
排気温の異常上昇。エンジンオイル圧力異常。バッテリー不足。
バッテリーのせいで、エンジンのマイコン制御がおかしくなった瞬間だったのかも。
あ~こわ~。
高速でなくてよかった。

結局、バッテリーを買い換えろってことなのね。トホホ。

0:00:01 趣味 | |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/3299058

この記事へのトラックバック一覧です: ■信じられるものがあるか:

コメント

コメントを書く