« ■正義感と罪 | トップページ | ■痴呆老人の来る店 »

■またがすーすー

2002, 07, 23 火曜日

帰りに、マイカルで酒を買おうと思って寄って、バスエッセンス(バブとかバスクリンみたいなもの)売り場の横でテスターの匂いをかいでしまい、ついクールバスクリンを買い物かごに入れてしまった。その横に並べてあるシャンプーリンス。夏向けすっきりさわやか成分入りetc.そういえば今使っているDOVEは使用感が今イチだなぁと前から思っていて(使用感は人によって違います。僕のはこってり髪なので)、トニックシャンプーを買いたいと思っていた。じゃあ、買おうか(思いっ切り衝動買い。悪い癖)。サンスターとシーブリーズがあり、迷ったあげくにシーブリーズ、さらさらと書いてある透明ブルーのやつよりもっとさらさらと書いてある不透明水色のボトルを手に取る。ふとみると横にはボディシャンプー(これもシーブリーズ)。やらしいな。きれいなマリンブルーの着色料バリバリのアメリカナイズ。手に取る。と、横にそのボディシャンプーとボディジェル(何者なんだ?)とのセットが。ボディシャンプーは490円、セットは590円。こっちを買っとこかーとかごに放り込む。

今思えばあのヒリヒリ事件の始まりだった。

飯も喰った、明日は休みなことだし、風呂でも入って久しぶりにホームページに手を入れるかぁ。1年ぶりに(おいおい)。

風呂に入ろうとして電気をつける。
しばらくおいていると、ミシ。ミシ。と音がする。
どうやら電球のあたり。
電球カバーに手を乗せてみると、突然「ふっ」と電気が切れた。
「?」
実はカバーがずっと前に古くなって朽ちてきて、ガムテープではっつけてあったのだ。
それが風呂場の湿気でずれてきて、電球の上におんぶ状態。そのまま気づかずに使っていて、その円筒状のカバー(硬質プラスチック)が溶けてきて電球と融合。それを触って電球の表面に穴が開き、切れたのだった。いや、しかし、空気があるとフィラメントは一瞬で切れるもんなんだね。酸素ってすごい。もうそろそろ空気があってもつくフィラメントができてもいいと思うが。あ~らまたすごいこと言ってる。業界人がまた見てるよ。この話。え?もう改良ニクロム線その他で実用化されている?違うのよ。そういう使い方じゃないの。わかんないでしょうねー(笑)

とりあえず新しい電球40Wを付け、カバーをとりあえずガムテープで巻いて(明日コーナンに買いに行こう)、風呂に入る。

まずシャンプー。さっき買ったシーブリーズシャンプーの出番だい!とばかりに手に取る。
あれ?なんか濁った感じ。白濁と言うか水色濁というか。普通シャンプーって透明なのが多くないかい?と思いながら頭に塗る。
あれ?なんか泡立たない。裏をよく見ると、「コンデイショナー」
まちがえたー!そーか。さっきのマリンブルーのとクリスタルグリーンのやつがそれぞれシャンプーで、これはリンスか!がーん!
仕方ないからボディシャンプーで頭を洗う。

湯船につかってから体を洗う。

さあ!さっき買ったボディシャンプーの本当の出番だい!
ナイロンたわしに付けてゴシゴシ。
ゴシゴシ。
ゴシゴシ...あれ?なんかスースーするぞ。やっぱり書いてあったとおりにさわやかな感触になるのかな。
...スースー。......スースースー。......

..スースースースースースースースースースースー

あれあれあれ?なんか思ったよりスースーの数が多いぞ?

その上、粘膜部分(自主規制)が、特にスースーするぞ。
いや、ヒリヒリするぞ。
特にその近くの小袋(二つ)は、特にヒリヒリするぞ。
なんかすごいぞ。
気持ち悪いぞ。

なんなんだー!

スースーしすぎー!

泡を洗い流し、せっかく買ったからシーブリーズジェルの出番だぜ!(懲りない)

なになに、適量を手にとって体をマッサージしてください?
もみもみ。こすりこすり。

さっきよりもっと強烈~!

これは、新しい使用法を思いついたかな?
「シーブリーズプレイ」。
具体的な使い方は、各自想像して欲しい。

風呂から上がってもまだスースーヒリヒリ。

うー、このままでは寝られん。

     そのうわさ
     聞いていたけど
     シーブリーズ
     たった3こすり
     夜も寝られず。

あれから30分経ちました。
だいぶましになってきました。寝られないことはないようだ。

0:00:01 健康 | |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/3299074

この記事へのトラックバック一覧です: ■またがすーすー:

コメント

コメントを書く