« 2002年6月 | トップページ | 2002年8月 »

■警告。

2002, 07, 31 水曜日

うう、とうとう千と千尋を買ってしまった。
これでやっとみんなの仲間入りかな。

保田圭、
自殺するなよ。

0:00:01 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

■ゴキブリが出た。

2002, 07, 30 火曜日

もう寝ようという丑三つ時。
手を洗っていたら、目の端で何か動くものが。
念のためゴミ箱を持ち上げてみたが、ゴキブリらしきものはいなかった。
また手を洗う。
やや?便所のドアとの境に茶バネが。
やっぱりいたか。

殺虫剤、殺虫剤。
アースのゴキジェットがあった(後で考えたらそれは前に自分で買ってきてたものだった)。
すかさず手にとり、しゅーっ。

なんと、その瞬間からゴキが悶え出したではないか。
すっごい強力。

今まで長い人生、どんな殺虫剤もこんなに強力ではなかったように思う。
アース、金鳥、いろいろ使ってきたがこんなにすごいとは。緑の缶。

しかし、反面毒性が強いのかとも思う。
処理をした後、その周りをクイックブライトで拭いていた。

0:00:01 季節 | | コメント (0) | トラックバック (0)

■鼠

2002, 07, 29 月曜日

一緒に働いていた白ものの人が辞めるという。
気持ちは分かる。自分だって経済的な後ろ盾があれば
今すぐに辞めたい。

だってこんなところに居ても仕方ないもの。

こっちが「鼠」なら、沈む船からは真っ先に居なくなるよ。

0:00:01 仕事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

■幸せの裏側

2002, 07, 28 日曜日

今日、セルシーでコンサートでもあるのか?
10代の女の子がわんさかいた(ちょっとうれしかった)。

なにがあるんだろう。
誰が来るんだろう。

昼に行ってみるとこのかんかん照りの中、日陰や日向でやっぱりわんさか女の子が。制服の女の子もけっこう居た。今日、学校か?それとも部活の帰り?いや、朝から居たぞ。

なんかステージの上では握手会のようなことをしていた。団扇にジャニーズ顔の写真。そうか。B級アイドルが来てるんだ。
なんか、わーきゃーすごい。

売り上げはさんざん。他の人間はけっこうずるくやってるのに、やっぱり自分にはそれはできない。まじめに売るしかできない。

店から帰ろうとしたときに聞こえてきた歌声。もうあたりは暗い(9時だからね)。
「もう~おわ~り~だね~」
なんだなんだ。少し下手に聞こえる。キーが自分と同じDm。それにしても素人か?(ごめんなさい)

ステージの上で年配の人が歌っていた。ああ、アマチュアが歌っているのかと思いきや、なんとプロの人だった。
次にオリジナルを歌っていたが、その歌声と歌詞の内容になんか懐かしさを感じてしまい、ステージが終わると横でCDを買ってしまった。

下園弘明。
プロフィールを見ると、昭和47年デビュー。東京に行き、笑ってる場合ですよとかいっぱいのテレビ関係の曲、宇治のかおりちゃんCMなどCM曲いっぱい。
なんだ、スゴイ人なんだ。

CDを買うときに「握手してもらえませんか?」と言ってみたら、握手してくれた。
なんか今日一番うれしい出来事だった。
この人は頑張っているんだ。
その人と握手してきた。

もう一度書くけど、うれしかった。

0:00:01 芸能・アイドル | | コメント (0) | トラックバック (0)

■薄荷漬けの躯

2002, 07, 27 土曜日

シャンプーはトニック、
リンスもトニック。

ボディシャンプーもシーブリーズ、
その上ジェルも塗る。

さあ、どうだ!

0:00:01 健康 | | コメント (0) | トラックバック (0)

■矛盾は追求すべきか否か

2002, 07, 26 金曜日

疲れてる。

毎日売り上げが無くて、このままでは間違いなく馘になる。

この店がつぶれるのはいいが、自分の仕事がなくなるのは困る。
...と書いてきて、いかにこの店に愛着が無いかわかった。
今まで行ってきたすべての店(コジマを除く)はすごく好きだし、頑張って欲しいし、また働きたいと思う。とくに谷山、マツヤ、ヤマダはすっごくいい会社だと思う。
社員に対して甘いから好きだというんではなく、“仕事”とは何か、と言うことをよくトップがわかっている会社だからである。
働くのは人。そこにいかにやりがいを持たせるか。
そんなこといって、甘い考えもってんじゃないよと言う方も居るかもしれない。
しかし、一日のほぼ半分以上を費やす仕事であるから、そこになにがしかのやりがいや意味を見いださなければ、ひととして精神を病んでしまう。
今、病む一歩手前だと感じる。

「社員は雑用に追われていて、それでもきちんと売り上げを立てている」
ほお。その雑用とやらは一体何をしているのか?そのわりには売り場もできていない、POPは整備不足、品切れ、根付け間違い、あげたら切りがない。
売り上げ?カラ伝票切るのがそんなに偉いか?なんで3月や4月の伝票がいまだに残ってるんだ?
「社員は毎日朝8時半から夜11時まで働いてる」
それは自慢にはならない。いかに効率の悪い段取りをしているかを自ら白状しているに過ぎない。そんなこともわからない。バカ。

こちとら、そっちの都合で保険もかけてもらえない。なんでこんなに時間を細かく区切るのかと聞くと、「これ以上働かれると保険をかけなくてはならないから」
おいおい、話が違うじゃないかよ。

しんどい。寝る。

0:00:01 仕事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

■キチガイの来る店

2002, 07, 25 木曜日

続き。

キャンセルのあと、がっくり気持ちが落ちてしまっていた。
ムービー→説明しても、じゃ、また。
液晶テレビ→きれいね。高いね。じゃ。

続きを読む "■キチガイの来る店"

0:00:01 仕事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

■痴呆老人の来る店

2002, 07, 24 水曜日

うちの店、いや会社は、もう長くないのかもしれないと今日は特に思った。
第一、家電を一番よく購入するはずの20−30代の購買層が来ないもん。

いつものように売り上げが無い。
今日は特に悪い。
向こうの方で今年から社会人になった女の子が冷蔵庫を売ったとかで30万近く売りを立てている。

こっちは780円。

第一店に買う人が来ないもん。客が来ないというんじゃなくて、“買う人”が来ない。

続きを読む "■痴呆老人の来る店"

0:00:01 仕事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

■またがすーすー

2002, 07, 23 火曜日

帰りに、マイカルで酒を買おうと思って寄って、バスエッセンス(バブとかバスクリンみたいなもの)売り場の横でテスターの匂いをかいでしまい、ついクールバスクリンを買い物かごに入れてしまった。その横に並べてあるシャンプーリンス。夏向けすっきりさわやか成分入りetc.そういえば今使っているDOVEは使用感が今イチだなぁと前から思っていて(使用感は人によって違います。僕のはこってり髪なので)、トニックシャンプーを買いたいと思っていた。じゃあ、買おうか(思いっ切り衝動買い。悪い癖)。サンスターとシーブリーズがあり、迷ったあげくにシーブリーズ、さらさらと書いてある透明ブルーのやつよりもっとさらさらと書いてある不透明水色のボトルを手に取る。ふとみると横にはボディシャンプー(これもシーブリーズ)。やらしいな。きれいなマリンブルーの着色料バリバリのアメリカナイズ。手に取る。と、横にそのボディシャンプーとボディジェル(何者なんだ?)とのセットが。ボディシャンプーは490円、セットは590円。こっちを買っとこかーとかごに放り込む。

今思えばあのヒリヒリ事件の始まりだった。

続きを読む "■またがすーすー"

0:00:01 健康 | | コメント (0) | トラックバック (0)

■正義感と罪

2002, 07, 22 月曜日

東京でコンビニの店長がたかが550円の万引き犯に刺されて死亡した。
聞けば父上は元警察官だったという。
育つべくして育った、正義感の立派な方だと思う。全くの他人ながら、誠に残念に思う。たった一人ではあるが、この人一人と、くだらない大人や若者500人以上とは等価値だと思う。国益の観点から見ても多大な損失である。
ご冥福をお祈りしたい。

店の大型マッサージ機売り場でよく中学、高校生ぐらいの子供が占拠していることがある。日曜日には騒いで液晶テレビをつついたりしていたので、「つつかんといてや」と注意した。意外にもおとなしくしょぼんとなった。

以前に書いたかどうか忘れたが、2年ほど前にも、阪急電車で座っている高校生があまりにもコーヒーの缶を足元に平気で置いて立ち上がり、電車を降りようとするので、何度も注意した。親しい人はみんなそんなことはやめろ。今に殺されるから。と注意してくれた。しかしできる限りのことはしたいと思うのだ。よしんば殺されてもいい。このまま我が儘を言う方が得をするような世の中なら、生きている価値も、意味もない。死ぬことですこしでも変わる可能性があるのなら、役に立ちたい。

また、これは小学5−6年だと思うけど、遠足なのか、桂駅手前でぎゅうぎゅうおしくらまんじゅうをはじめよった。まだ3才ぐらいの小さな男の子がつぶされそうになっている。数人の男子高校生もいたが、そいつらは普通にしていた。「しずかにせぇーっ!こんな小さい子も立っとんのや!ギャーギャー騒ぐな!」と一喝した。とたんにしーんとなる。小学生だからね。それを見て高校生が、「かっこええー 惚れそうー」なにゆーとんねん。おまえが言わんか。

 私はいずれ殺されるだろう
 罪なき者たちの手によって
 私はいずれ殺されるだろう
 夢見る幼子のごとき人類に
 しかしその時は人々が目覚めるときなのだ
1990/06/22 16:30

昔書いた詩。

0:00:01 社会 | | コメント (0) | トラックバック (0)

■見込みのない店

2002, 07, 21 日曜日

「なんで売れへんのや」と言われて、「値段が高いんじゃ!ボケ!」とのどまで出かかった。社員の奴等は平気で値引きしてやがる。
\108000特価と書いてあるくせに、配達伝票を見ると\99800になっている。ボケが!
そのくせこっちには値引きするなという。
どーせーっちゅーねん!

値段が高いことがもう周辺の住宅地に浸透しているのか、客も来ない。
もう長くないな。この××無線は。

フロンティアピュアを吸って、昔の縁日で売っていたのりのようなピンクの風船を思い出した。

0:00:01 仕事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

■区麗情

2002, 07, 20 土曜日

店で使うデモ用オーディオCDを作ろうと思い、久しぶりに昔のCDとかを引っ張り出してきた。
区麗情のファーストアルバムが出てきた。

通して聞いていると、あの頃のこと、すこしだけうっすらと見える。
「あこがれて」は、FM802で聞いて、ううっ!誰!となって電車を降りて慌てて802に電話して聞いた。初めは「クレイジョー」という人かと思っていた。

なんて心に染みていくんだろう。

まだ目が見えるうちに。
まだ鼻がきくうちに。

恋をしなければいけないのかな....

左の奥歯が痛み出した。
15年ぶりに虫歯かも....

0:00:01 音楽 | | コメント (0) | トラックバック (0)

■販売って

2002, 07, 19 金曜日

なんだろう。
つくづくこの仕事に向いていないことを実感する毎日。
しかし何が向いているのかいまだに分からない悲しさ。

0:00:01 仕事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

■長い間忘れていた感覚

2002, 07, 18 木曜日

お客さんのところに行った。
普通なら絶対そんなことはしないんだけど、なんかほっておけなかったのと、父親と年齢が同じ、やさしくて話もしてみたいな、と思ったのもあった。

JAFを呼んでバッテリーを見てもらう。新しいバッテリーは持ってきてないのでブースター始動だけになった。

JAFを待っている間はあんだけかんかん照りで汗だくだったのに、始動してしばらくすると滝のような雨が降ってきた。

お客さんのところに行き、無事パソコンが動くようになった。よかったよかった。
最初はどうしても動かなくて、これは初期不良か?と思うまでになっていた。
なにはともあれ、よかった。

それからお客さんと長話。仕事のこと、人生のこと、息子さんのこと。

そういえばここ2年間でお客さんとこんなに親身に話をしたことは無かったなぁ。

なんか懐かしい気がした。

0:00:01 仕事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

■つまらない仕事、向いてない仕事。

2002, 07, 17 水曜日

店側の都合で今日はパソコン売り場に立たされた。
人がいないんだって。
客も来ないって。
みんな「買わないつもりで来ている。」
「この店では買うつもりは無い。」と言う。そうかと思えば
使い方をさんざ聞いておきながら、ばーさんが、「そふまっぷっていうとこで買ったんやけどな。」わざわざソフマップで買ったといわずにそふまっぷというとこで...というぐらいの認識の低さ。もう買いそうな勢いで詳しく具体的な話をしていたのに、「コジマで買う」と言い残していったおっちゃん。

あ~あ。もう、とうちゃん涙も出ねえや(東野英心)。
パソコン売り場だから売り上げが無かったのかとのたまう店代。殺すぞ

車のバッテリーがまたあがってた。
明日使おうと思って確認してよかったのやら、悪かったのやら。
余計落ち込む。
明日JAF呼んで今度はバッテリーを買おう。高いけど。
オートバックスなら4千円ぐらいだけどJAFは8千円とる。
もうどーにでもしてー

0:00:01 仕事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

■Uボートいまだ浮上せず

2002, 07, 16 火曜日

創作意欲ってなんだろう。

仕事もうまく行かず、好き同士(と思っていた)人とも音信不通。
昔なら失恋したときには雨後の筍のごとく詩が湧き出てきたというのに、

今は違うのかもしれない。

~かもしれないという言い回しも、なにもかにも断定に対して臆病になっているからかもしれない。

今日、シャープのハイビジョンテレビが来た。早速BSHiの祇園祭の特番を見た。
きれいだった。

よかった、よかった。

追伸:高塚光が破産だって。

0:00:01 心と体 | | コメント (0) | トラックバック (0)

■人間の変遷

2002, 07, 15 月曜日

近頃の子供に対しての躾が言われて久しい。
しかし最近はその子供たちに物理的な大脳新皮質の変異が起こっているような気がして仕方がない。

マイカルのエレベーターに乗った。
3階から乗ると、若い夫婦がベビーカーと乗っていた。
1階につくと、高校生(中学生か?)のカッターシャツ男子が二人、乗ってくるのだが、こっちの、乗っている人が出なくては出口でかち合うことは明らかなのに、そのまま歩いてくる。よっぽどそのまま歩いてぶつかってやろうかとも思ったが、向こうにはそんな感覚はないのだろうか。いつもいつも相手がよけてくれると思っているのか?それとも、ぶつかるという感覚、予感、そういうものが全くないのか?

予測というものが無いのだ。

このまま××をすると、もしくは××を続けると、どういう結果になるか、という予測が全く成り立たない脳になっているのだ。
これはごく一部かと思いきや、わりと多く、40%ぐらいにはなっていると思う。

去年ルミナリエに行ったときも、例によって混んでいるのでどうしても押し合いになる。左から推してきた男が邪魔で、一緒に行った人とはぐれてしまいそうになり、押し返した。
するとそいつはそれから何を思ったか、斜め後ろの俺を4分間ぐらいずーっとにらんで歩いていた。歩きにくいだろうに。気違いだと思った。よっぽどそのまま目をにらみ返して、首の骨を折ってやろうかと思ったが、女の子と一緒であったこともあり、やめた。今から思うとあの人混みだから、殺して相手が倒れてもすぐに人混みに踏まれて埋もれてしまったろうなぁ、といまさらながら悔やまれる。

これは食生活によるものなのか?教育によるものなのか?マスコミなどのメディアの情報のせいなのか?

どれが正解なのか、またどれも正解なのか、まだわからない。

0:00:01 社会 | | コメント (0) | トラックバック (0)

■買っちまった

2002, 07, 14 日曜日

ああ、俺は今とんでもないことをしてるんじゃないだろうか。
結局、テレビを買ってしまった。
廃家電もあるし、結局店で買った(高かったかもしれないが、この際目をつぶろう)。
本当はソニーが欲しかったが、シャープにした。値段だけの問題。
でもシャープも悪くないと思うよ。本当。
あさって配達。これで親にもハイビジョン画面を見せてあげられる。
おっと、ハイビジョンテレビじゃないよ。プログレッシブテレビだよ。
ハイビジョンチューナーはJ−COMのが前からあるし。

分割12回。なんか14年前にパソコンを60回ローンで買ったことを思い出した。
まあ、仕事を馘にならないように気をつけることですな。

こうして人間はおっさんに突入するとだんだん守りに入っていく。
他人からみればつまらないことだろう。
でもこんな他愛のないことでも話を聞いてくれる人が欲しい。
というか、居たはずなんだけど、居なくなってしまった。

居なくなってしまった....

しょーもない男だから、仕方がないかもね...

今夜も酒かっくらってる。
数年前に警告された、脳血管の障害は取り除かれていないっていうのに。

死ぬときは一瞬なんだそうだ。

0:00:01 住まい・インテリア | | コメント (0) | トラックバック (0)

■テレビのない部屋

2002, 07, 13 土曜日

自分の部屋にテレビが来てからもう12年になるのね。14年かと思ったら、90年製だった。
やはり朝なんかテレビのニュースやワイドショーを見ながら身支度をするのが当たり前になっているので、やはり無いと困る。
どうしよう。
今朝はFM大阪を聞いていたけど、なんかゆったりした気分になってしまって困る。
紅茶でも飲んでしまいそうになる。

これはいかん。

続きを読む "■テレビのない部屋"

0:00:01 住まい・インテリア | | コメント (0) | トラックバック (0)

■弱り目にたたり目。

2002, 07, 12 金曜日

誰でもピカソを見ていた。
ふと、手がリモコンに当たりテレビの電源が切れた。
あわてて電源を入れようとするが、間違って入れたり切ったりを2回繰り返してしまった。

すると、画面が映らなくなった。

がぴょ~~~~~~~~~~ん

音は出るのだが、画面が出ない。

どおしよお!!!!

エピソード1が!(録画中)探偵ナイトスクープが!爆笑オンエアバトルが!

このテレビはもう14年選手で、三菱の25C−AT5というやつ。オートターンが便利。自動でも、手でも動く。これが便利だ!
さすが三菱だけあって、長持ちしたし、他のメーカーみたいに色が変になったりしない。
24時間受付の三菱のサービスに電話してみた。
もちろん電話ではどこが悪いかわからないので修理代の特定はできないが、ブラウン管自体だとだいぶ高くつくらしい。
あ~あ。パソコン買ったばっかりで、来月の請求が12万を超えてしまうというのに。
どうしようか。
借金重ねて新しいのを買うか、
9980円ぐらいの14インチのをとりあえず繋ぎに買うか、
修理するか。

10万円7万円5万円運命の分かれ道。

関係ないけど昔のテレビのこと思い出した。

しかし、テレビが無いと意外と平和だね。
昔に戻ったみたい。
確かに学生時分はラジオが友達だったんだし、現にさっきテレビが逝ってからFM−Tokyoの優香@netを聞いていた。
同時ライブというからインターネットでも見た。30秒遅れなのね。ピカチュウのぬいぐるみと、あたまに角が生えていた。

0:00:01 住まい・インテリア | | コメント (0) | トラックバック (0)

■ネタなし御免

2002, 07, 11 木曜日

閑話休題方式。

帰りのモノレールの中で幼稚園ぐらいの子供二人がしりとりをしていた。
「ごま!」
「まご!」

それを延々10分間笑いながら続けていた。

昨日の朝、電車に乗ると犬:白ラブラドールが横になって寝転がっていた。
なんて迷惑なんだ。と思っていて、次の駅で席に座って背中をよく見ると、
「盲導犬 仕事中。さわらないでね」と黄色いシートに書いてあった。
なるほど。そうだったか。これはうかつだった。
普通に坐るのではなくて横たわることによって体温を発散させ、舌を出してはあはあしなくてもいいようにしているのか?
感心するのは、次の駅でご主人が立つと、すぐにすっくと立ち、ドアの前で人込みが流れ出るのを待ってから歩き出して段差も教えていたことだった。えらい。がんばれ。

ここ20年で若い世代が減り、高齢者が増えたことであるものの売り上げが落ち続けているという。
答えはコンドーム。僕は一発でわかったけど(偉くないし、なに。一発でって)。

申し訳ない。売り上げに貢献していない責任を感じています。だって使う機会ないんだもん。

0:00:01 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

■もとめられてー

2002, 07, 10 水曜日

ダイキンのアンケートに答えたら、ぴちょんくんの絵本が送られてきた。

うーん、キーホルダーも欲しいなぁ。
CDが欲しい。


裏表紙

ダイキンホームページ

0:00:01 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

■頭悪い人間はこの世を去れ!

2002, 07, 09 火曜日

しっかし、店代の言うことは言葉の端々に矛盾がある。
気がついているのだろうか?それともわざと?

子供多摩市のつもりか?
いや、子供だまし。

0:00:01 仕事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

■ジーパン買った

2002, 07, 08 月曜日

ジーパンを買った。
腹周りが大きくなっていたので、先日のジーパンビリビリ事件以来、前のきっついジーパンを穿いていて、しんどかった。
今日、マイカルに買いに行った。
安いのを探して、2着。7000円の出費。
今月、金遣い荒いなぁ。

0:00:01 ファッション・アクセサリ | | コメント (0) | トラックバック (0)

■売れるための条件

2002, 07, 07 日曜日

売れない。買う人が来ない。
昨日も書いたけど、買いに来てる人でなけりゃ、売れないんで正解じゃない?
入り口から買いに来た人が入ってこなけりゃ、だめだよね。
店としての人気がなければ買う人は入ってこない。
いかに売れるかということは、店の販売戦略、人気に責任があるんじゃないか?
と思う。

0:00:01 仕事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

■移行が終わった。

2002, 07, 06 土曜日

移行は滞りなく終了。これで家のパソコンも安定した環境を手に入れることができた。高い出費だったけど。
休止状態が使える。えらい!

それにしても売れない。いつも思うんだけど、いくら頑張っても買いに来た人がいなければ、売れないんじゃない?と思う。
これはけっこう真実でしょ?

お客様クレーム日誌を見てて、実にこの人の意見と一緒かがわかる。

0:00:01 仕事 | | コメント (0) | トラックバック (0)

■HDDの移行

2002, 07, 05 金曜日

さあ、HDDを買ってこよう。
日本橋まで行くのはしんどいなぁ、と思っていた。まず今月分の健康保険料を三和銀行で払い込んで...JRで...そうか、JR大阪駅前にヨドバシカメラができたんだ。すっかり忘れていた。そうかそうか。そこで買えば...
HP上ではIOやメルコの分しか載っていなかったけど、電話で確認したところウエスタンデジタルとかIBMも置いているという。喜んで出かけた。
やっぱり近くにこういう専門店があるのはいいなぁ。話に聞くと、おかげで北からの客は日本橋に行かず、ここで止まってしまうらしい。当たり前か。これだけ充実していたらワザワザ日本橋に行く必要はないもんなぁ。
バルクのIBM80GB/7200 ATA100を買ってきた。
結局これで今月10万弱の出費になってしまった。大丈夫か?

ほくほく顔で家に帰り、HDDの取り付け、さあ2000のインストールだ。
実に調子よくインストールが進む。
一緒に買ってきたHDD入れ替えキットも付ける。あれ?はみ出すぞ?
Intelのマザーはなんて大きいんだ!これじゃ5インチベイいっぱいあっても下の2段は使えないじゃないか!まあいいや。出っ歯でも。
やっぱり新しいマザーとかシステムに入れ替えるときは、前のドライブを残しておいて新しいHDDに移行する方がいいね。
実に調子よくデータの移行が進む。
でも時間がすっごくかかるなぁ。それだけ大量にデータがあるってことだな。データの種類はともかく(笑)。
続きは明日にしよう。

0:00:01 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

■Pentium4がやってきた!(古いヒキだなぁ)

2002, 07, 04 木曜日

だいぶ迷ったけど、やっぱり店の古いパソコンを引き取ることにした。
市場売価よりだいぶと高いし、CD-ROMドライブは壊れてるけど、買ってあげた。
これでうちもやっとPentium4がやってきた。
あまり性能にこだわりたくはないけど、本音を言えばNorthwoodコアが欲しかった。けどいいや。壊れて誰も買わないものでも誰かが引き取ってあげなくちゃね(意味深)。誰か引き取って(叫び)。

さあ、明日は休みだけどとりあえず動くかどうか確かめなくちゃ(おいおい)。もともとMeが入っている。起動した。動く。当たり前といえば当たり前なんだけど。なんか感動。
ネットワークをつないでみたりして。おっ、認識した。プチ感動(実はこんな言い方キライ)。

ケースは軽い。アルミかな?ケースを持ち上げたらこんなに軽いもんかと思った。
ん?HDDのベイが...ひとつしかない!
これじゃスレーブディスクがつなげないじゃない!
これは前の予定通り80GBのHDDを付けて、今の分を移行するしかないか。
また出費だ。

つづきはあした。

0:00:01 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

■怪奇、知らぬ間に裂ける股ぐら

2002, 07, 03 水曜日

帰りに自転車をこいでいて、なんか右脚の付け根に違和感があるなあ、と思い、信号待ちで手をやってみると...皮膚が手に触った。
なんとばっくりジーンズが裂けていた。
パンツ丸見え体操になっていた。
うわっ!いつからだろう。全然気がつかなかった!
けっこう長く裂けている。

いつ..? いつだろう...?
全然思い当たることがなかった。
かまいたち...?
確かに蒸し暑い時期には絶好の通風口になるのだけれど。
もったいないし、便利そうだから捨てるのはやめておこう。

0:00:01 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

■ワールドカップ症候群

2002, 07, 02 火曜日

去年の夏のクレヨンしんちゃんの映画が、今レンタルで大ヒットしているそうだ。
それも大人が見て涙するものだそうで、一回見てみなくちゃとは思っている。
昭和30年代の懐かしい風景が出てきて...というノスタルジーをくすぐるもの。
「あの頃はよかった..」ならまだしも、「子供に戻りたい..」は少しアブナイ方向に向きつつある。正直、自分がそういう人間だと自覚しているから、どんなもんかなーと思う。

同じくPS2の「僕の夏休み」もそうだ。いつまでも夏休みが終わって欲しくない...気持ちは分かる。映画やゲームで見ているうちはいい。

しかし、今回のワールドカップ騒ぎ。芯からのサポーターとにわかサポーター、どちらにも言えるけど、特ににわかサポーター尻馬野郎たちが、祭りの後のような妙な寂しさを感じていることを、みんな気をつけて感じておこう。
変な事件や事故が起こりやすい状態なのだ。
あの、楽しいうかれ騒ぎを続けていたい..ずっと..と思っているおこちゃまたちが、何をしでかすか分からない。
たんに1件1件の事件が起きるという意味だけではなく、みんな口をそろえて「日本が一つになった」と言うぐらい同じ思いを同時に熱狂的に抱いたのだから、この似た寂しさもすごい勢いで感染して広がってしまう恐れがあると思うのだ。

同時ヒステリー的社会不安。
実は、株価の急激な低迷は、一概にエンロンやその他の「目に見える」経済事情だけではないのかも...?

0:00:01 社会 | | コメント (0) | トラックバック (0)

■いぬの留守番

2002, 07, 01 月曜日

タバコがあと一箱になったので買いに出かけた。
近くの自販機は売り切れ。
足を伸ばして駅の近くの自販機は売ってなかった。
戻って、近くの角のタバコ屋に行ってみる。

誰も居ない。
いつも居る白い犬が寝ていた。
「すいませーん」
犬が立ち上がり、ゆっくり歩いてきて窓口に来た。
タバコ欲しいんですけど...?
かわいい、優しい目でじっと見つめてくる。だいぶ年取ってるみたい。
「あの..タバコ..」
しばらくお見合いしてると、横の戸からおばあちゃんが出てきた。
話を聞くと、置いてないらしい。
仕方なく違うのを買って帰った。

しかし、犬が留守番していて、何か役に立つのか?
確かにかわいいけど。
これでは留守番が居ぬ、という事になってしまう。

画像はこちら

0:00:01 ペット | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2002年6月 | トップページ | 2002年8月 »