« ■けちけちすんな!貧乏根性! | トップページ | ■お知らせ »

■電波子2号

2002, 05, 27 月曜日

2台目の電波時計を買った。
トイレにおく小さいのが欲しいなと思ったのがきっかけ。

今、僕の部屋には7年ほど前に買ったマルマンの縦30センチぐらいのアナログ電波時計がある。一回使い始めると便利なもので、朝仕事に行くときの正確な時間(電車に乗る人は分かりますよね)とか、特にテレビ放送の録画など(そういえばこれはロングバケーションのために買ったような気がする)、使ってみるとなるほど便利。
参考
電波子
追加

トイレにも小さい旅行用デジタル時計を置いているが、やはり少しづつ時間がずれていく。少しづつのズレというのはなかなか気がつかないものだ。これがエンドレスウオッチ(なつかしー)のように、1時間に1分送れるとか(笑)、そんなのなら気がつくけど、やはり正確であるに越したことはない。

今日、インカム(トランシーバー)のデミトスをどこかの店においてないかなーと市内を回ってみた。ニノミヤはもう携帯とゲームしか置いてなかった。あれでは売り上げなんてないに等しいんじゃないかな?
上新に行ってもなくて、たまたま時計売り場の前を通ると、目覚まし時計の半分が電波時計になっていてびっくり。それもみんな2000円、3000円台でまたびっくり、980円のものが秒が表示されなかったので、1980円のものを買ってくる。買ったと言っても、上新のポイントカードに10000円以上入っていたので、それで支払い。出費は0。きのうの晩も電動歯ブラシの替え歯(?)をポイントカードでただで買った。上新えらい!

さっそく電池を入れて、そのまま置いておく。
合わない。
説明書を見て、もう一度リセットして、窓際に置く。

合わない....

なんでだ?今度は説明書にあるとおりにやってみる。時間が合わないときはまず手動で時間を合わせてから(!)受信ボタンを押す。
30分経った。あれ?合ってるぞ?パラボラアンテナマークとOKマークが。
なーんだ。心配しちゃったぞ。

この子を電波子2号と名付けよう。
皆さんもぜひお試しあれ。

追記:伊藤俊人さんが亡くなられた。とっても残念である。なんで?早すぎる!というか、まだ信じられない。この人の芝居は大好きだったのに....
ご冥福をお祈りします。

0:00:01 住まい・インテリア | |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/3299132

この記事へのトラックバック一覧です: ■電波子2号:

コメント

コメントを書く