« ■ソニンたん、がんばれ(こればっか) | トップページ | ■遅ればせながらMATRIX »

■カニがなくなる日

2002, 03, 10 日曜日

と言う番組をさっき日テレの番組で見た。北海道テレビ放送の制作で、ロシアの船が制限量なんてまるで無視して北方領土沖で操業し、ここ2−3ねんでカニの資源が1/4にまで減っていて、このままでは絶滅の危機だそうだ。
問題なのはそのカニをそのまま黙って日本に輸入を認めている税関だ。
「われわれは法の範囲内で..」わかっとるわ!なんでこんな自分のちんまいはんいだけで満足する、もしくはその範囲以外は一歩も出ない、怖い、という官僚ばっかりになっちまったんだろう。ロシアにナメられて、カニの資源もあさられて、売りつけられて、金を出す。
バカじゃないの?あんたら。
それも、日本の法律ではメス蟹を獲ることは禁じられているのに、輸入売買は禁じられていない。そんなバカな!売っていた日本人も言っていた「こうやって(手にとって)卵がいっぱい詰まってる雌を捕ると、次の世代が生まれない。だからどんどん減っていくだろう」そういいながら、売っていた。おまえもバカじゃ!
売れるものなら何でもいいんか!だいたい北方四島は日本の領土だろうが!そこで起きることも日本の法律で裁かんかい!!ちがうんか!国会議員ども!
その上、そこでの価格はキロ300円ぐらいだけど、それをこっそり北陸に運搬し、金沢あたりで「越前ガニ」として15000~30000ぐらいで売るらしい。おらああぁぁぁ!日本人も日本人、お前らみんな雪印食品と一緒じゃあ!!

0:00:01 経済・政治・国際 | |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/3299215

この記事へのトラックバック一覧です: ■カニがなくなる日:

コメント

コメントを書く