« ■えんどコイチ | トップページ | ■おさかな天国 »

■テクノロジーの進歩を感じるとき

2002, 03, 20 水曜日

今朝、日本橋に降り立つと、制服警官が何人もいて、なんだか変な感じがしていた。赤いラバコンも道路に並べて、おいおい、これから首相でも来るのかよ、と思ったが、向こうからパトカーに先導されたパレードがやってきた。
「祝 日本橋アーケード完成」と書いた垂れ幕を横に持ち、鼓笛隊を先頭にゆっくりとおりすぎていった。なんだ?

ほぼ毎日パーツショップに通い詰めだけど、はたと気づいた。最新のテクノロジーについて、何も知らないじゃん。勉強しなきゃ。って事で、急きょ思いつきで買った本2冊。PC FAN自作パソコン完全ガイド2002と自作PCパーツ完全ガイド2002。
ほぉー、へぇー、の連発。1年半の間に、こんなに変化していたとは...トホホ。
第一、ペンティアム4がリリースされているのも知らなかったんだよなぁ。
セレかPⅢかって考えていたけど、やっぱりここはP4が欲しいよなぁ。DDR SDRAMと..GeForceのTiも魅力的..と考えていったら、おいおい、これじゃViPで一台買った方が苦労がないぶん安いかも、という結論に。でもせっかく買った本、じっくり読んで吸収しよう。

0:00:01 パソコン・インターネット | |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83711/3299205

この記事へのトラックバック一覧です: ■テクノロジーの進歩を感じるとき:

コメント

コメントを書く